【できる?】太りにくい(攻めの)間食で心も体もリラックス【あさイチ】



健康

あさイチの特集で攻めの(太りにくい)間食とは

 

〇必要な栄養素を見極めること

〇好きな食品から栄養をとること

〇カロリーは間食の総摂取量で調整すること

 

と紹介されていました。

女性に不足しがちな栄養素とは

ビタミンC

これは体にとどまらないもの。
りんごいちごキウイレモンなどに多く含まれます。

カルシウム

食事だけでは不足しがち。
チーズ、ヨーグルトなど乳製品に含まれます。

食事だけでは不足しがちですし、女性は生理で失ってしまう栄養素ですね。
ココア、プルーンなどから摂取できます。

マグネシウム

食事だけでは不足しがちです。

ナッツ類に多く含まれます。

間食の目安量

200キロカロリー以内におさえましょう。

このくらいであれば、1日のカロリー総摂取量や食事に影響は無いそうです。
もちろんきっちり図るのは難しいでざっくりとでOK。

 

でもこれ、難しいですよね。

チョコやお菓子を小袋にしたらいいとは言いますけど、

その小袋を何袋も開けちゃいますもの。

 

仕事中に間食できる人は、

仕事場に200キロカロリー分の小袋しか持ち込まない!

って決めればいいのかな。

なければ食べられませんし。

 

間食を取るべき人とは

それは、太っている人や夕食が遅い人です。

 

太っている人は、夕食を食べ過ぎている人が多いので、

夕食前に少し食べ物をお腹に入れておいてあげることで、

ドカ食いを防ぐことができます。

夕食が遅い人も同様で、

空腹の時間が長いとお腹が空きすぎて食べてしまうのです。

 

お腹が空きすぎると、糖から取りたくなります。

これはもう本能><
糖は吸収がいいので、たくさん食べられてしまうのですよね。

 

このどか食いが、ダイエットに失敗してしまう最大の原因になってしまいます。

 

野菜を最初に食べると太らない?

 

サラダを最初に食べる!

最近では実践している方も多いですよね。

私もやっていました。

 

でも、実際は

 

キャベツやレタスやトマトなどは食物繊維が少ないので、

効果は薄い

 

のだそう!!!

 

食べるとすれば、

きのこや海藻、緑黄色野菜のような色の濃い野菜がいいのです。

 

消化吸収がゆっくりでなければ血糖値の上昇は抑えられない、

つまり太りにくくはならないということなのでしょう。

白っぽい野菜は食物繊維が少ない、と覚えておくとよいですね。

 

間食は、自分が食べたいものを食べるとよい

間食をすることで心も体も良い状態が作れる。

我慢しようとするより食べようと思って1番好きなものを食べたほうがいい。

 

お助け食品として挙げられていたのは

 

のり、きなこ、すりごま、昆布。

食物繊維が入っていて、ミネラルが豊富な食品です。

血糖値の急激な上昇を抑えるために、

これらの食材を先に食べるかふりかけて食べると良いそうですよ。

最後に

私は必死にダイエットをしていた時期があるので言えるのですが、

太らないようにするためには、

「食べ過ぎていることを自覚すること」

「食べた後に必要以上に落ち込まない」

だと思うのですよね。

 

水を飲んでも太るのよね、と言っている(思っている)うちは

絶対に痩せることなんてできません。

 

太るということは、やっぱりどこかで食べ過ぎているのです。

運動不足なんかよりも、一番の原因は食べ過ぎ。

 

間食に関しても、適正な量を知っていれば、

食べても落ち込まなくてすむわけで。

 

これが難しいんですけどね~(涙)

 

 

間食は、空腹や食欲を満たす役割だけでなく、

3食では足りていない分の栄養を補うものですから、

妊婦さんなんかはぜひぜひ!積極的にとっていきたいですね^^

コメント