ケーキにいちごがない!?果物はいちご以外でも美味しく作れる!



食べるもの

いちごがないケーキになってしまったとしても大丈夫!

地味じゃないですよ!

 

いちごの代わりとなるフルーツはありますし、

デコレーションだって工夫すれば豪華になります。

 

まだまだ諦めないで!

ご紹介していきますので、どれが自分たちには合っているのか考えてみましょう。

 

手作りケーキにイチゴがない!地味すぎる?

・赤みのあるフルーツを使う

赤みがあった方が豪華な仕上がりになるのは確かですよね。

そんな時には、ピンク色のグレープフルーツや

皮つきのままカットしたりんごなんかを使うといいでしょう。

 

・飾りで豪華にする

他には、赤色のトッピングを使ったり、

あえて赤を使わないで豪華なチョコレートの飾りなどを使う

というのも一つの手ですよね。

私は結構、生チョコがのったケーキも好きです。

 

飾りといえば、いっぱいありますが、

同じ柄で同じ大きさのそぼくなクッキーやビスケットを

ケーキの側面に飾っていったりだとか、

ケーキの上の部分にはあえてフルーツなどを飾らずに、

お子さんにお絵かきさせるというのもアリです。

 

可愛いクッキーとチョコペンでお絵かき。

 

お子さんはそういうの好きですよね。

 

 

ショートケーキに合うフルーツはコレ!

・季節のフルーツ

季節のフルーツというのは甘味があります。

ケーキに甘さを追加してくれますよね。

 

春が旬のフルーツといえば、キウイ、グレープフルーツ、マンゴー

夏が旬のフルーツといえば、メロン、プラム、桃、アンズ

秋が旬のフルーツといえば、梨、ぶどう、柿

冬が旬のフルーツといえば、りんご、みかん、オレンジ

 

などですね。

 

・水分があまり多くないフルーツ

フルーツといえば、水分が多いのが特徴ですが

物凄く水分が多いフルーツというのもありますよね。

 

たとえば、スイカ。

 

そういったフルーツはケーキにトッピングするのには不向きです。

クリームがべちゃべちゃとしてしまうからです。

 

ケーキにはさむ果物の水分はどうする?

ケーキがべちょべちょしにくくなる方法

①まずは、フルーツを切るか、缶詰からフルーツを出しましょう。

 

②缶詰の場合にはザルで汁を粗方切ります。

普通のフルーツと同じなのですが、キッチンペーパーの上にフルーツを並べます。

 

あまりにも水分を切りすぎると、形が崩れてしまうことがありますので

適度にしておきましょう。

時間としては5~10分です。

様子を見ながら行ってみましょう。

 

④ケーキの間に挟む場合には必要いらないですが、

上に乗せる場合には溶かしたゼラチンを少しだけたらしておきましょう。

 

チーズケーキやチョコレートケーキにするという手も

 

あなたがもし、ショートケーキに使えるいちご以外のフルーツを知りたいのであれば、

的外れの提案になるとは思うのですが…

 

ショートケーキにこだわらなくてもいいかもしれませんよ。

 

作ってあげたい方の好みはリサーチしていますか?

 

うちの家族は果物たっぷりのケーキよりも、

チョコレートケーキを選んじゃうことが多かったりします。

 

ベイクドチーズケーキやガトーショコラなんかは

持ち運びもしやすいですしね。

 

ご参考までに^^

 

まとめ

ケーキといえばイチゴですが、イチゴが嫌いな人もいれば

イチゴが売っていない時期というのもあります。

 

フルーツ専門店にいけばイチゴが手に入るのかもしれませんが、

わざわざ行くのもちょっと面倒くさいですよね。

 

でも、代用はいくらでもできますよ。

 

ポイントは

水分があまりない物を選んだり、旬の物を使って甘さを引き出したり、

赤みのある物を使って華やかに仕上げること

 

どうしてもいいフルーツが見つからない場合には、

デコレーションを豪華にしてもいいかもしれませんね。

 

また、フルーツの水切りもしてみると、

ケーキがべちょべちょになることを防げるということを

覚えておいてくださいね^^

 

コメント