できれば最小限に済ませたい・・・アパート退去時の掃除はどこまで?



住宅

引っ越し前の掃除というのは、なるべくなら最低限で簡単に済ませたいですよね。

だって荷造りが忙しいですもん。

 

なら、最低限の部分だけやることにしておきましょう。

ご紹介していきます。

 

引越しの際の掃除はどこまですればOK?

〇掃除や買換えをしなくても良い場所

・フローリングのワックスがけ

 

・日の照りで古くなってしまったものや建物の構造で古くなってしまったもので雨漏りなどが起きた場合やフローリングの色落ちが起きた場合

 

・家具を置いたことによる床やカーペット類のへこみや設置跡

 

・壁に貼ったポスターや絵画の跡

 

・壁の画びょうやピンなどの穴

 

〇掃除や買い替えをした方が良い場所

・誤って雨が吹き込んでしまい、フローリングの色落ちや畳の腐敗が起きてしまった

 

・キャスターが付いているイスでフローリングにキズができてしまったり、へこみが起きてしまった

 

・カーペットや畳に飲み物などをこぼしてしまい、シミやカビが起きてしまった

 

・冷蔵庫下にサビが起きてしまった

 

・壁にクギの穴やネジの穴ができてしまった

 

・タバコによって、ヤニが部屋の全体のクロスについてしまい、変色したり臭いが染みついてしまっている場合

 

・台所についてしまった油汚れ

 

・飼育しているペットが柱や壁に作ってしまったキズや臭い

 

・お風呂やトイレ、洗面台に起きてしまった水垢やカビができてしまった

 

壁の画びょうやピンの穴も掃除や買い替えしなくていいんです!

これはなかなか驚きではないでしょうか。

やはり、賃貸や分譲の場合には特に刺さないように気を付けている方もいるのでは?

 

ただ、マンションによって契約内容が変わってきますので、あくまでも参考程度に覚えておいてください。

 

引越しの掃除が間に合わない!そんなときは・・・

・最低限掃除しておく場所

  • お風呂周り

お風呂周りはまずは、カビがあるような部分には、カビ除菌できるカビキラーのようなアイテムを薬局やホームセンターで手に入れて、吹きかけてから、キッチンペーパーを上から被せておいて浸透させるようにして15分くらい時間を置きましょう。

 

そのあとは、落ちている髪の毛とともに流して、排水溝にある髪の毛も割りばしや手で取りましょう。

 

排水溝もパイプウォッシュなどを垂らしてキレイにしておくことで、臭いやつまりも解消することができます。

 

床はワイパーや掃除機で簡単に掃除しておきましょう。

生活するだけで髪の毛やほこりって意外と溜まっていきます

例えば、我が家では毎日掃除機かけているのですが、毎日やっているのにもかかわらず髪の毛やほこりがとれます。

 

というのは、ほこりは1時間に1センチ降りてくるんです。

だから、24時間後には床から24時間上の部分にあるほこりが落ちてくるということなんですよ。

 

なので、最低限家を出る前にやっておく必要があります。

 

まとめ

引っ越しだと何かと忙しいので、間に合わなかったとしても最低限お風呂や床は掃除しておきましょう。

 

ここだけでだいぶ変わります。さらに、ささっとできるのも魅力ですよね。

 

私は以前借りていたアパートを引き払うとき、普通に生活していてついた傷なんかは大丈夫ですよと言われましたし、

夫が住んでいた部屋のトイレなんかは、少し、わじみができていたのですが、特に何も言われずすみました(;’∀’)

 

普通はどうなのかわかりませんので、普段からできるだけきれいに使っていきたいですね。

 

アパートの退去掃除を簡単に済ませて新しい気分で新居での暮らしを始めましょう!

 

コメント