子どもが3人!年収はどのくらいあればいいの?共働きじゃないと無理??



子どものこと

子どもは多いと楽しいのですが、

やっぱりお金がかかるというのがネックですよね。

 

よく、子どもは3人ほしいけど、共働きしなくちゃダメなのか、

共働きしたとしてもフルタイムで働かなきゃ足りないかも…

なんて不安な声を聞くことがあります。

 

実際どのくらいかかるのかもあまり実感が湧かないものですよね。

 

わからないと不安だけがむくむくと膨らんでしまうので、

自分の家庭は最低でもどのくらいかかる予定なのかを知っておくために、

世間の相場を調べてみました。

 

子どもが3人いる場合、生活費はどのくらいかかる?

大人2人+子ども3人の生活費

・家賃

50000~100000円ほど。

地方に住んでいるのか都心部に住んでいるのかで変わりますよね。

 

・食費

食費は4000~60000円ほど。

これも、地方に住んでいるのか都心部に住んでいるのか、

お子さんの年齢や性別によっても多少変わってきます。

 

高校生男子がいると10万越えするなどという意見も見かけて恐ろしいですが、

食べさせないわけにはいきませんものね・・・。

 

頑張って節約弁当と作ったとしても、

「足りないから学食でなんか買う!金クレ!」とか言われるのでしょうか。

 

よく主婦向け雑誌で「食費は3万」とありますが、

これは結構頑張らないと達成できない数値のようですね。

小さいうちならいけるかもしれません。

 

・光熱費

20000~30000円ほど。

家族5人となると、家の広さによっても変わってきますが、

寒冷地に住んでいたり、お子さんが小さいとこまめに洗濯したり

暖房器具を頻繁に使うのでもう少しかかることもあります。

 

運動部だったりしたらそれもまた洗濯物は多そうですね。

 

・通信費

5000~30000円ほど。

お子さんが小さいと大人2人分ですし、格安携帯を使えば安くすみますね。

ある程度大きくなってくると欲しがるのでしょう・・・どこまで抑えられるか。

 

・日用品

5000~10000円ほど。

小さいお子さんがいると、おむつやミルク代がかかりますよね。

 

 ・お小遣い

子供たちの分だけだと300~10000円ほど。

お父さんのお小遣いは20000~30000円ほどですので、

足すと20000~40000円になります。

 

子どもにはお小遣いを上げていない人もいますが、

やはりある程度の年齢になったらあげたいものですよね。

 

我が家の場合、夫にも私にもお小遣いを設定しているので、

今のままではこの範囲に収まりません。

少しずつ減らすしかありませんね。

 

それでも、少しでも自由なお金があると、ストレスもたまりにくいですよね。

 

・外食費

休みの日の息抜きとして、月に2~3回は外食に行くご家庭もあると思います。

その場合には、1回の外食に家族5人で5000円ほど

月で計算すると10000~15000円ほどになります。

 

・ガソリン代

5000~15000円ほど。

車がないと浮きますが、あるとガソリンかかりますよね。

 

総計:75000~300000円ほどでしょうか。

 

かなり差がありますが、300000円かかっている人はあまりいないと思います。

 

でもこれって、生活費だけですものね。

保険料とか考えるともっと必要。

 

例えばですが、私は都心在住。

駅まで徒歩で5分で隣の駅までも徒歩で20分で行けます。

 

場所柄家賃は高くなりますが、

車がいらない分、車検代やガソリン代が浮きますし、

都心部ですので家は狭いからか

光熱費も真夏以外は7000円に収まります。

 

子ども三人の教育費は?

・子ども3人を育てるためにかかる教育費

学費だけでみると、幼稚園から大学まですべて公立だと800万ほど。

幼稚園から大学まですべて私立だと2000万円は超えます。

 

そこに塾代が入ったり、習い事が入ったり、部活費用が入ったり

大学生になって1人暮らしすると

その分も教育費としてかかります。

 

ちなみに我が家では、子ども2人で塾には入れていませんが

未就学児の頃からスイミングと習字をしたいというので通わせています。

 

毎月10000円で、年間120000円。

10年で1200000円。

 

結構かかってますよね。

ただ、親としてはやりたいというのならやらせてあげたいのですが、

いつまで続けるのかは悩みどころです。

 

子ども三人の場合の年収

子ども公立に通わせる場合には、世帯年収600万ほど。

もし私立に通わせるのなら、世帯年収1000万以上は

必要になってきます。

 

その額を旦那さんだけで稼げるのなら良いですが

なかなか今のご時世そんなに多くはありません。

 

となると、共働きになる必要が出てきますね。

 

とはいえ

子供が小さいうちは、外に出て働く時間が限られる人もいますよね。

最近は働く時間や場所を選べるような仕事もありますので、

一度リサーチして準備しておくと安心できます。

 

 

空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

まとめ

子どもがいるとお金がかかりますが

三人いるともっともっとお金がかかります!

 

子どもにはなるべく教育費や生活費で苦労させたくないですし、

予めどのくらいの費用が掛かるのかを知っておくことで

節約や仕事にも気合が入りますよね。

コメント