お風呂の換気扇は入浴中止めてもいい?寒いのをどうにかしたいんです…

Uncategorized

お風呂に入る時、換気扇がついたままだと寒いですよね!

真冬は特に冷えるし、お風呂のお湯も冷めるのが早くなってしまいます。

でも、24時間換気をしているなら、止めるとマズいような気がしますよね…。

入浴する時くらいは換気扇を止めていいものなのでしょうか。

 

そこで今回は、浴室の換気扇は入浴時には止めても良いのか、換気扇が寒い時はどうすれば良いのか、対処法をまとめました。

 

24時間換気って入浴中止めちゃってもいい?どのタイミングで止めるべき?

24時間換気は基本的に、止めてはいけないものです。

そもそも24時間換気システムは、建売住宅やマンションなどにある設備で、家中の換気をしてくれるものです。

そのおかげで、室内の湿気を取り除いて結露の発生を予防したり、建材からの有害物質を外に排除することが出来るんですよ。

 

でも、24時間換気を稼働させたままだと、浴室が寒くて大変!

 

かといって、24時間換気を止めてしまうと、家中の換気が不十分になる可能性もあるんですよ。

特に、喘息やアトピー性皮膚炎、ハウスダストのアレルギーを持っている人は、この24時間換気を止めてしまうと、シックハウス症候群になるリスクも高いんですよね。

また、高層マンションなど、なかなか窓を開けられない住宅では、24時間換気を止めると結露がすごいことになります!

ひどい時には、床がびしょびしょになってしまうくらい、結露が発生することもあるんですよ。

そのため建築業者から、24時間換気を稼働させることを義務付けられているなら、出来れば換気を止めないようにした方が安心です。

 

お風呂の換気扇が回っていると寒い!それならカバーをつけてみる?

入浴中、換気扇が回っていて寒いのでしたら、カバーをつけるのが良いですよ!

換気扇にペタッと貼るフィルタータイプのカバーが市販されているので、それを使えば寒さをある程度は軽減できます。

しかも換気扇のカバーって、寒さを抑えるだけじゃなく、虫や花粉の侵入を防いだり、ホコリが換気扇に溜まるのも予防できるため、何かと便利なんです。


[東洋アルミ]パッと貼るだけホコリとりフィルター換気扇用 30cm 6枚入/カバー/汚れ防止/お風呂/トイレ/洗面所

浴室の換気扇に貼り付けるだけなんで、とってもお手軽ですね。

24時間換気ももちろん稼働させたままでOK!

 

ちなみに、キッチンの換気扇用のカバーもあるのですが、それを使えば冬場に換気扇を回していても寒くないし、レンジフードに油汚れがつかなくなるんですよ。

毎年、年末になると換気扇のお掃除ってすごく大変ですよね。

でも、カバーをつけているなら、頑固な汚れを落とさなくても、カバーだけ交換すれば万事解決!


楽天ランキング1位!送料無料!スターフィルター レンジフードフィルター 18枚(6枚×3袋)[SF01 小サイズ] 燃えにくいから安心のガラス繊維タイプ【換気扇 フィルター 換気扇 フィルター レンジフィルター 換気扇カバー グラスファイバー 油汚れ】※沖縄離島送料別

ということで、換気扇の寒さ対策には、カバーが有効だったんです!

 

まとめ

24時間換気システムは、結露予防や家中の空気をキレイにするためにもなるべく止めない方が安心です。

でも入浴する時は換気扇が稼働していると寒いですよね。

そこで、浴室の換気扇にはカバーを貼って、寒さを軽減させましょう。

カバーをすれば、換気扇の汚れ防止にもなるし、虫や花粉の侵入もなくなるので、とっても便利!

キッチンのレンジフードにもカバーをすれば、換気扇に油汚れが付いてしまうのを予防できるので、とってもおすすめですよ!

 

コメント