ワイシャツを乾燥機にかけても大丈夫?シワはアイロンでもとれにくい



家事

ワイシャツって、乾燥機にかけても大丈夫なんでしょうか?

乾燥機にかけると、衣類はシワシワになりやすいから、ワイシャツも生地が傷んだり、シワだらけになってしまいそうですよね…。

 

そこで今回は、ワイシャツは乾燥機にかけても良いのか、楽に洗濯したワイシャツのシワを伸ばす方法を紹介します。

 

ワイシャツを乾燥機にかけたら縮む?

ワイシャツを乾燥機にかけても、縮むことはほとんどありません。

もともとワイシャツに使われている素材は、ポリエステルなどの合成繊維なので、乾燥機にかけても縮みにくいんですよ!

 

ただ、縮みはしないけれど、やっぱりカフス部分やえりなど、生地が硬い部分はボロボロになったりして、傷みやすくなってしまうんです…。

やっぱりなるべくは、天気が悪くて外に干せない日でも、ワイシャツを乾燥機にかけないようにしましょう。

 

ワイシャツを乾燥機にかけるとシワシワになることも…

ワイシャツを乾燥機にかけない方が良い理由はもう一つあります。

それは、ワイシャツがシワシワになってしまうこと。

我が家でも以前、ワイシャツを乾燥機にかけたことがあるんですが、案の定、シワシワになってしまいました…。

袖なんかぐるんぐるんとねじれていて、悲惨でしたよ( ;∀;)

 

しかも乾燥機でついたシワって、アイロンがけしてもなかなか伸びないんですよね。

そんなことがあってから、なるべくワイシャツは乾燥機で乾かさないようにしています。

 

では、天気が悪くて外に干せない日は、ワイシャツを乾かすにはどうすべきなんでしょうか?

 

おすすめなのは、ワイシャツだけ部屋干しにすることですね。

ワイシャツって、えりやカフス部分の生地以外は薄手だから、洗濯したらハンガーにかけて、風通しの良い場所に干しておきましょう。

そうすれば十分に乾かせますよ。

扇風機の風を当てたりすれば、更に早く乾きます。

 

ちなみに、ワイシャツは脱水を短くすると、シワになりにくいの覚えておきましょう!

 

洗濯→乾燥と一気に終わらせたいところですが、間にひと手間かけるだけで、大切な衣類を長くもたせることができますよ。

ちなみに我が家はシャツ類と子供服だけ洗濯後取り出して、タオル類と大人の普段着類を乾燥機にかけるようにしています^^

 

シャツ専用乾燥機アイロンいら~ずの口コミは!?

ワイシャツのシワを気にせずに、素早く乾かしたいのなら、シャツ専用の乾燥機『アイロンいら~ず』を購入してみてはどうでしょうか?


【予約商品】シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら〜ず  NRSHDRAB ※日本語マニュアル付き ※5月中旬〜下旬頃お届け予定!

洗濯が終わったワイシャツを付属のエアバッグに着せて、スイッチを押せばシャツが温風で膨らみ、内側から乾かしていきます。

生地を伸ばしながら乾かすため、シワになる心配もなく、アイロンがけの手間も省けるんですよ!

 

ただ、気になるのはその使い心地。

この『アイロンいら~ず』の口コミを見てみると、確かにほとんどのシワはなくなりますが、反対に、膨らまして乾かしている際にできたシワが残ってしまうとのこと。

特に、胸ポケットや脇などは、多少シワがついてしまいます。

でも、そこまで目立つシワではないし、仕上がり的にはまずまずだと思いますよ!

 

ただ、乾かす際は、ワイシャツをエアバッグにしっかり袖を通して着せて、ボタンもしっかり留めて、それをハンガーや付属のベルトなどを使って、上から吊り下げないといけないんですよね。

そのセッティングが面倒だし、当然ながら1枚ずつしか乾かせません。

ただそれでも、30分くらいでワイシャツが乾かせる、というのは便利ですね。

 

旦那さんのワイシャツを洗濯したけれど、アイロンがけする暇がない、という忙しい主婦にはおすすめです。

セッティングも慣れれば素早くできるので、気になったら、ぜひ購入を検討してみましょう。

 

まとめ

ワイシャツは乾燥機にかけると、えりやカフス部分などが傷むし、何よりシワシワになってしまうんです。

そのため、ワイシャツはなるべく乾燥機にかけずに、通気性の良い場所に干しておくと良いですよ。

脱水は30秒くらいにしておけば、あまりシワにならないのでおすすめ。

 

もしくは、シャツ専用の乾燥機を使う、という方法もあります。

購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント