あれっ!?アイロンが滑らない!!という時に試したい3つのこと



家事

アイロンがなんだかサッと滑らなくて、衣類のシワが伸ばせなくなったら、どうすれば良いんでしょうか?

滑らないアイロンって、使いづらいから、買い換えを考えてしまう人も多いと思います。

 

でも実は、アイロンは滑りが悪くなっても、復活させる方法があるんですよ!

今回は、意外と知られていない、滑らなくなったアイロンを復活させる方法を紹介します。

 

アイロンの滑りが悪い原因

洗濯物をアイロンがけしていると、何だか引っかかるような感触はありませんか?

基本的にアイロンって、スーッと衣類の上を滑っていくのですが、それがたまに滑りにくくなってしまうことがあるんですよ。

その原因はズバリ、衣類に使う洗濯のりが付着してしまうこと。

 

ワイシャツなどをパリッとさせるために、のり付けをすることがありますよね。

でも、のり付けしたワイシャツにアイロンがけをすると、アイロンの熱でそれが溶けてくっ付いてしまいます。

するとそれが焦げついてしまい、更に滑りが悪くなっていくんですよ。

でもこのアイロンにこびりついたのりって、軽く拭いただけではなかなかキレイにならないんですよね。

 

ただ、何かで削り落とそうとすると、アイロン自体も傷ついて、余計に滑りが悪くなる可能性もあります。

そこで、アイロンを傷つけないようにして、付着した洗濯のりを落としていくようにしましょう。

 

アイロンの滑りを良くする方法

アイロンの滑りが悪くなったら、以下の方法を試してみてください。

・濡れた布巾でこする

アイロンを中温くらいに温めて、濡らした布巾やタオルなどで、のりなど汚れが付いた部分をこすってみましょう。

くれぐれも火傷をしないように注意してくださいね。

 

・アイロンクリーナーを使う

濡れた布巾でも汚れが落ちなかったら、市販のアイロンクリーナーを使いましょう。


メンテ アイロンクリーナー クロバー クリーニング 誕生日 ギフト プレゼント 母の日

アイロンクリーナーは100均でも売っているし、ホームセンターでも購入できますよ。

直接アイロンの汚れた部分に塗れば、簡単にキレイに出来るので、とっても便利ですね!

個人的にも1番おすすめの方法です。


KAWAGUCHI(カワグチ) アイロンクリーナー 12-190

・メラミンスポンジで拭き取る

こびれ付いてしまった汚れには、メラミンスポンジが効果的。

濡らしたメラミンスポンジで汚れた部分を拭けば、すぐにキレイになりますよ。

 

ただし、アイロンの表面を傷つけてしまう可能性もあるので、あくまで優しく汚れを落としていくようにしましょう。

このいずれかの方法で、基本的にはアイロンの汚れを落とせるので、また滑りが復活しますよ。

 

実はこれ以外にも、アイロンを温めて、つまようじなど先の尖ったもので汚れを削る、という方法もあるんですが、アイロンを傷つけてしまうし、火傷してしまうこともあるので、やめておきましょう。

 

まとめ

アイロンの滑りが悪くなる原因は、ワイシャツなどに使った洗濯のりが付着して、それが固まってしまうことです。

つまり、このアイロンに付いたのりを落とせば良いので、濡れた布巾で拭いてみたり、アイロンクリーナーを使ったり、メラミンスポンジで優しくこすってみると良いですよ。

アイロンの汚れを落とす時は、必ず火傷に注意してくださいね。

コメント