料理できない女は結婚できない?何様だよッと思うけどしようとしないのはナシ!

Uncategorized

家事は女性がするもの、というのは今や古い考え方ですが、それでもやっぱり、料理が出来ない女性って、結婚できないんでしょうか?

男性としては、やっぱり妻に料理をしてほしいもの?

 

ということは、今まで料理をしたことがない女性はアウト!?

 

女性として、料理が出来ないことで結婚も出来ないというのは、かなり気になりますよね。

そこで今回は、料理できない女性は結婚できるのか否か、男性の本音も交えて解説します。

 

料理ができない彼女との結婚は考えられないと思う男性は多い

いくら男女平等であっても、共働き家庭が増えてきていても、やっぱり奥さんにするなら料理がある程度はできる女性がいい、という男性は多いんですよ。

奥さんの作った料理を食べたいっていう気持ちもあるし、いずれ子供を育てていくのに、やっぱり料理など家事のスキルは必要と考えているためです。

また、男女関係なく、最低限の家事はできるようにしておくべき、という考えの男性もいるため、料理が全くできないと、ちょっと結婚対象から外れてしまう場合もあるんですよね。

 

ただ、男性が最も結婚対象にしたくないのは、料理ができないというより、面倒くさくてしようとしない女性なんです。

 

今まで料理をしたことがなくても、結婚してから料理を始めた女性は少なくないんですよ。

要は、結婚してから料理をできるようにしようという努力をするか、そうでないかが問題。

もし今現在、料理ができなかったとしても、彼氏ができたり婚約してから、料理を覚えようとしておけば、全然問題ないと思うんですよね。

男性はひたむきに努力する女性に弱いものですよ!

 

料理ができない嫁と結婚したらどんな生活になる?

もし料理ができずに、結婚してからも料理をしようとしない女性と結婚した場合、食事は毎日外食だったり、出来合いのものになってしまうでしょう。

 

もし料理の出来る男性と結婚したなら、家事を分担して助け合えばいいですが、そうでない場合や、旦那さんが仕事で忙しくて家事をあまり出来ない場合は、やっぱり手料理はほとんど食べないことになりますね。

そうなると、外食や出来合いの料理は高いため、食費にばかりお金がかかってしまいます。

 

お子さんができたとしても、同じような食生活だし、お弁当なども作ってあげられないことも多いでしょう。

 

それってあまり理想的な家庭と言えませんよね?

 

料理できないのはなぜ?しようとしないのならマズイかも…

料理できない女性の多くって、ずっと実家暮らしでお手伝いなどもあまりしたことがなく、家事は全てお母さんがやっていた、というケースが多いんです。

また、極度の味音痴だったり、料理したことはあるけれど、失敗したからそれ以降やっていないなどの理由もあります。

 

どうしても料理が苦手で何度やってもできないのでしたら、料理が好きな男性を探すといいですよ。

そして料理をしてもらう代わりに、あなたは他の家事をしたり、共働きをするなどサポートをしていきましょう。

 

もし面倒だからしたくない、というのであれば、その考えは早めに捨てて、簡単な料理でも作れるようになりましょう。

本格的に料理をしたり、美味しく作ろうとするのは結婚してからでも遅くないし、慣れれば案外簡単になってきます。

今はできなくても、料理をやろうとする気持ちが重要なので、ぜひこれからは少しでも何か作れるようになっていきましょう!

 

まとめ

料理ができないと、やっぱり結婚対象として見れない男性の方が多いです。

この先、結婚してもしなくても、やっぱり料理ができるというのは何かと役立つので、女性としてというより、人間として料理を習得していくと良いですよ。

私も同棲してから料理を本格的に始めたクチなので、今からでもまだ間に合います!

 

結婚を考えているなら、将来のためにも料理を学んでいきましょう。

コメント