夏はショートかロングか!? 暑くない髪型は首回りすっきりのアレ!



美容・ダイエット

暑い夏になると、少しでも涼しい髪型にしたくなりますよね。

では、夏の場合、ロングヘアとショートヘア、どちらが涼しく感じられるのでしょうか。

ここでは、夏を少しでも涼しく過ごすために、夏にオススメの髪型についてお話します。

スッキリした髪型にして、連日続く猛暑を乗り切りましょう!

  

ロングとショート、どっちが涼しい?

ではまず、ロングとショートのどちらが涼しいのかについて考えていきましょう。

 

ロングの場合は、髪の長さや重さが、夏の暑い時期にはちょっと負担ですよね。

でも、ロングにしていれば、「まとめて結ぶ」ということができます。

頭の上の方で結んでいれば、夏でも十分涼しいですよ。

ただ、腰の下くらいまであるような、かなり長いロングの場合は、結んでも暑い場合があります。

 

一方、ショートの場合は、髪の重さがないので、夏でも頭が軽いというメリットがあります。

ところが、ショートだと、暑くてうっとおしくなっても、髪を結ぶことができません。

バレッタなどを使って、ある程度は髪をスッキリさせることは可能です。

でも、ベリーショートくらいの短さでない限り、首まわりにまとわりついたりしてストレスになります。

  

ショートボブは夏暑い?

さて、今流行のショートボブですが、この髪型は夏向けなのでしょうか。

 

ショートボブの場合、髪の長さが短いので、髪をまとめることができません。

そのため、髪が首まわりにまとわりついてしまうことがよくあります。

ということは、ショートボブは夏には向かない、ということなのでしょうか。

 

いいえ、ショートボブでも、夏涼しく過ごすことはできますよ。

夏にショートボブにするなら、かなり短めにすれば、サッパリして涼しい仕上がりになります。

又、「短すぎるのはイヤ」という人は、「前下がり」のショートボブがオススメです。

前下がりのショートボブとは、「神の後ろ部分が短く、前に行くにつれて少しずつ長くなっていく」という髪型です。

よく、モード系のモデルさんがやっている髪型なので、都会的でオシャレですよ!

前下がりのショートボブであれば、涼しさとカッコ良さ、両方が手に入ります。

  

暑くない髪型といえばやっぱり…

では、結局のところ、暑くない髪型とはどのようなものなのでしょうか。

 

まずは、先ほど紹介した、「短めのショートボブ」「前下がりのショートボブ」です。

そして、ベリーショートも、暑い夏には涼しくていいですよ。

 

そして、長めの髪型にするなら、中途半端な長さはオススメしません。

最低限、まとめて結ぶことができる長さにすると良いでしょう。

でも、下の方で結ぶと、首まわりにまとわりつく感じがして、ちょっと暑いですよね。

そのため、ロングなら、「ポニーテールができる長さ」にすることをオススメします。

ポニーテールにしてしまえば、長い髪でもまとわりつくことがないので涼しいですよ。

  

私は夏の間どの髪型にもしたことがありますが、個人的には短めのショートボブが一番頭が軽くて涼しくてお気に入りでした♪

おしゃれに見えるのか、褒められ率も高かったです!(男性からも女性からも)

 

私は汗っかきで、首の後ろにあせもが出来てしまうことがあるのですが、首回りをすっきりさせると防げました^^

どの髪型が似合いそうかも含めて、美容師さんに相談してみてもいいかもしれませんね!

まとめ

夏は、ロングでもショートでも、首まわりにまとわりつかない髪型にすることをオススメします。

ロングの場合は、ポニーテールにできる長さがいいですね。

ショートの場合は、中途半端な長さにせず、短めにすると良いでしょう。

ベリーショート・短めのショートボブ・前下がりのショートボブは、特にオススメです。

コメント