乾燥機が排水口臭いっ!対処法はあるの?

Uncategorized

「乾燥機が回っているとき、なぜか臭くて仕方がない」そんな悩みはありませんか?

我が家は毎日乾燥機を使うので、本当にストレスです。

3歳の子供までが「くっさ!」という始末…( ;∀;)

 

又、乾燥機だけでなく、洗濯機も、「回っているときに臭い」という現象が起きることがあります。

 

これらのイヤな臭いの原因は、いったい何なのでしょうか。

そして、乾燥機や洗濯機のイヤな臭いには、どう対処したら良いのでしょうか。 

 

毎日のストレスを軽減させるために、重い腰を上げて調べてみることにしました!

 

乾燥機が下水臭いのはなぜ?

乾燥機を回した時に出るイヤな臭いは、下水の臭いです。

でも、地下の深い場所に流れる下水の臭いが、なぜ乾燥機の排水口から出てくるのでしょうか。

 

排水口というものは、本来、下から上がってきた下水をため込む役割を持っています。

そうすることによって、下水が上に上がってくるのを防いでくれているのですね。

 

ところが、排水口に排気し、気体で水を飛ばしてしまうというタイプの乾燥機があります。

この場合、たまった下水を上に飛ばしてしまっているため、当然、臭いも上に上がってきます。

乾燥機の排水口から下水の臭いがするのは、正にこれが原因なのです。

 

ちなみに、このようなタイプの乾燥機は、乾燥機とドラム式洗濯機が一緒になっているものが大半です。

なので、乾燥機だけでなく、洗濯機の問題でもあるということですね。 

 

ドラム式洗濯機が下水臭い時の対処法

乾燥機の排水口の臭いは、洗濯機の問題でもあるということでしたね。

では、ドラム式洗濯機から下水の臭いがした時は、どう対処したら良いのでしょうか。

 

対処法

この場合、排水トラップが詰まって、下水がたまらない状態になっていることが考えられます。

排水トラップが汚れていると、どうしても排水トラップ内が詰まってしまうのですね。

 

排水ホースの掃除は、何度かしたことがある人も多いのではないでしょうか。

でも、排水トラップの掃除に関しては、盲点になっている場合が多いようです。

排水トラップは、できれば1~2か月に1くらいは掃除するのが理想なのです。

 

排水トラップの掃除方法

排水トラップを掃除するには、まず洗濯機の本体を移動させる必要があります。

洗濯機の下に排水トラップがあるので、洗濯機をどかさなくてはならないのですね。

 

そして、差し込まれている排水ホースを外し、排水トラップの中を掃除してください。

 

排水トラップの掃除は、

 

①まず洗濯機の電源を切り、水道の蛇口を閉めます。

②そして、排水トラップに、計量カップ1杯分くらいの重曹をふりかけます。

③その後、カップ1杯分のぬるま湯の中に、小さじ2杯分くらいの酢を入れた液体をかけます。

④これを20分くらい放置した後、お湯で流し、排水トラップの中に水を入れて終了です。

 

 

洗濯機・排水口の掃除後も臭い時は?

大抵の場合は、排水トラップを掃除すれば、下水の臭いは消えていくと言われています。

でも、掃除をした後も下水の臭いが続く時はどうしたら良いのでしょうか。

 

掃除をしても臭い場合、市販の洗濯槽クリーナーなどを使って、洗濯槽の掃除をしてください。

排水トラップと洗濯槽の掃除をすれば、大半の臭いの問題は解決するようです。

 

しかし、それでもイヤな臭いが続く場合は、専門業者に見てもらう必要があります。

この段階になると、専門業者以外の人出は対応しきれない場合がほとんどです。

そのため、どんなに掃除をしても臭いが消えない時は、早めに業者さんに連絡しましょう。 

 

まとめ

乾燥機を回した時に出る下水の臭いは、乾燥機だけではなく、洗濯機の問題でもあります。

ドラム式洗濯機を使っている場合、この現象が起きることがよくあるようです。

もし排水口から下水の臭いがしたら、排水トラップを掃除してください。

それでも臭いが消えない場合は、洗濯槽の掃除をしてみましょう。

この2つの掃除をしても改善しなければ、専門の業者さんに見てもらう必要があります。

 

コメント