コーヒーの粉をこぼした~! 掃除機かけちゃって大丈夫?

Uncategorized

うっかりして、コーヒーの粉をこぼしてしまった…これはよくある失敗ですよね。

では、コーヒーの粉をこぼした場合、どのように掃除をすればキレイになるのでしょうか。

又、こぼしたコーヒーの粉を掃除機で吸い取った時、掃除機が壊れることはないのでしょうか。

ここでは、コーヒーの粉をこぼした時の掃除の仕方についてお話していきます。

  

床に粉をこぼした場合の掃除の仕方

ではまず、コーヒーの粉を床にこぼしてしまった時の掃除の仕方についてお話します。

 

雑巾でいきなり床を拭こうとしても、こぼした粉をキレイにすることはできません。

なので、まずは最初に、コーヒーの粉を掃除機で吸い取ってしまいましょう。

この時、掃除機の風で、コーヒーの粉がこれ以上飛び散らないようにする必要があります。

そのため、掃除機のパワーを弱めにして、静かに吸い取ってくださいね。

もし粉が飛び散るのが心配な場合は、ほうきで掃いても良いでしょう。

 

粉を全て片付けた後は、固く絞った雑巾で、汚れた箇所を水拭きしてください。

この場合、水よりも、ぬるま湯で絞った雑巾の方が、キレイに拭き取ることができます。

又、大半の粉を掃除機で吸い取っても、まだ細かい粉が床の上に残っています。

その細かい粉で床を傷つけないように、できるだけソフトに拭き取ってくださいね。

 

 

カーペットに粉をこぼした時の対処法

次に、カーペットにコーヒーの粉をこぼした時の対処法についてお話します。

カーペットの場合、こぼした粉を掃除するだけでは不十分です。

粉が繊維の中に入り込んでしまい、カーペットにイヤな臭いがついてしまうからです。

 

そこで、まず最初に、床の時と同様、コーヒーの粉を掃除機で吸い取っておきます。

できるだけ粉が残らないように、丁寧に掃除機をかけてください。

 

そして次に、汚してしまったカーペットを洗濯していきます。

丸洗いはしなくて良いので、コーヒーをこぼした箇所を部分洗いしましょう。

酵素入りの洗剤を使い、ブラシで軽くこすって、汚れを落としてシミを防ぎます。

その後、カーペットを乾かせば、汚れも臭いも消えてしまいます。

 

でも、「カーペットを洗う作業自体が大変」という人もいますよね。

そんな時は、ぬるま湯で5倍以上に薄めた重曹を使ってみてください。

 

最初は、洗濯の時と同様、粉を掃除機で吸い取っておきます。

その後、粉で汚れた箇所に、重曹水をスプレーし、濡れたタオル・手ぬぐいで拭き取りましょう。

 

但し、このやり方は、あまり頻繁に行わないことをオススメします。

重曹水自体は、カーペットの汚れを落とすのに、とても効果的です。

でも、やり過ぎると、カーペットが色落ちしてしまうことがあるので、気をつけてくださいね。

  

コーヒーの粉で掃除機は壊れたりしない?

さて、コーヒーの粉を掃除する時、粉を吸って掃除機が壊れないか、心配になりますね。

 

大抵の場合、コーヒーの粉を吸っただけでは、掃除機は壊れません。

 

でも、吸った粉が、掃除機内の紙パックに目詰まりしてしまった場合は別です。

この場合、掃除機の本体が熱くなってしまったり、自動停止してしまったりします。

 

しかし、熱くなった掃除機の本体が冷えれば、元に戻ることが多いようです。

但し、いつまで経っても掃除機の症状が改善しない場合は、要注意です。

 

この場合、掃除機内の紙パックを新しいものに変えて、掃除機が冷えるのを待ちましょう。

それでも元に戻らない場合は、専門業者の修理が必要になります。

  

まとめ

コーヒーの粉を床にこぼした場合は、まず掃除機をかけ、その後、雑巾で水拭きしましょう。

カーペットにこぼした場合は、掃除機をかけた後、汚した箇所をこすり洗いしましょう。

もし洗濯が面倒な場合は、「薄めた重曹水を使って拭き取る」という方法もあります。

コーヒーの粉を吸った場合、掃除機が壊れることはありませんが、中の紙パックが目詰まりを起こす場合があります。

この場合は、紙パックを変え、掃除機が冷えるのを待ってみてください。

コメント