結婚式行き帰りの電車って恥ずかしい!肌見せが苦手なあなたへ



Uncategorized

結婚式に行くのは楽しみだけど、

「行き帰りの電車の中が恥ずかしい」

と思うことがありませんか?

 

結婚式に行く時の服装は、肌を見せるワンピースなどが多いですよね。

そのような服装のまま電車に乗るのが、恥ずかしいという人が少なくないでしょう。

 

そこで、結婚式の会場までどのような服装で行ったら良いか、考えてみたいと思います。

  

結婚式に私服で行くのってどう?

結婚式の会場までは、肌を見せるようなドレスやワンピースを着て行く必要はありません。

なぜなら、結婚式の会場には、お客様用の着替え場所があるからです。

なので、少し荷物になるかもしれませんが、式で着る服を持参していけばOKです。

 

そして、行き帰りは、次の項でお話しするような平服で行っても問題ありません。

 

ちなみに、「式の時に着る服を、行き帰りもそのまま着る」という形ももちろん大丈夫です。

この場合、電車の中で、肌が見えすぎてしまうことが気になる場合もありますよね。

そんな時は、ストールや上着を羽織ることで、肌が見えてしまうのを避けられますよ。

 

次では具体的に、どのような格好で行ったらいいかをご紹介します。

 

結婚式の会場までの服装 (夏・冬)

ではまず、結婚式の会場まではどのような服装で行ったら良いかについてお話していきます。

 

結婚式会場で着替える場合

夏の場合は、半そでの平服であれば、何でも大丈夫ですよ。

 

ちなみに、「平服」とは、「人前に出ても失礼のないようなカジュアルな服装」です。

決して、「どうでも良い、だらしない服装」ではないので、気をつけてくださいね。

 

そのため、丈が短すぎるワンピースや、ノースリーブのキャミソールなどは避けた方が良いでしょう。

行き帰りだけとは言え、式場の入り口にはその服装で入るということを考慮するべきです。

 

冬の場合は、パンツでもスカートでも大丈夫ですが、ジーンズはカジュアルすぎるので避けた方がいいですね。

トップスに関しては、清潔感があれば、セーターでも問題ないと思います。

もし心配なようであれば、「シャツ+ジャケット」という組み合わせもオススメです。

 

 

 

結婚式場への電車の中でドレスを着ている場合

夏は、ドレスにボレロやショールを合わせただけで電車に乗っている人、よく見かけますよね。

肌見せに抵抗のない方はそれでOKです。

 

ただ、それだとやっぱり恥ずかしいな、と感じる場合は、薄手のジャケットを羽織っていくとよいでしょう。

薄手のジャケットはシワになりやすいので、電車の中では姿勢よく座りましょうね^^

 

安くて可愛いものがいっぱいあるので、ご自分のドレスに合うものを探してみてください。

夏場だったら、袖を折り返すとレースがちらりと見えるものなんかも可愛いですよ!

 

シンプルな形だと、自分が何着か持っているドレスのどれにも合わせられますね。


フォーマル 結婚式 ボレロ 後藤真希さん着用 ジャケット サテン 大きいサイズ 羽織り 袖あり 長袖 七分丈 呼ばれ 服 黒 ブラック ベージュ お呼ばれ 服 袖付き パーティー パーティ ブライダル ウェディング 20代 30代 40代 50代 春夏秋冬

 

ケープ風ボレロも素敵です。


ボレロ ジャケット 二次会 パーティー パーティ 結婚式 ドレス ワンピース 大人 フォーマル 雑誌掲載 お呼ばれ 大きいサイズ 20代 30代 40代 50代 春 夏 秋 冬ギフトサーチ 02P18Jun16

 

秋冬は、普通に上にきれい目のコートを羽織っていきます。

コートはクロークに預ければよいので、心配はいりません。

私のこれまでの経験上、秋はトレンチコートを羽織っている人が多いかな。

 

このコート、内ポケットが大きくて、袱紗が入るようになっているそうです。

サブバックいらずですね!

幅広いシーンで使えそうです^^


【10%OFFクーポン対象商品】コート アウター 冬 レディース 20代 30代 40代 50代 アウター レディース 通勤 レディース ロング ウール ロングコート 結婚式 二次会 大きいサイズ フォーマル ブラック 秋冬 ジャケット ギフトサーチ 02P18Jun16

結婚式の電車での靴は?

さて、結婚式の行き帰りは、洋服だけでなく、靴にも悩みますよね。

行き帰りの服装が平服だとしたら、靴もそれに合わせる必要があります。

 

結婚式の行き帰りは、低めのパンプスが無難ではないかと思います。

結婚式に出席する時は、大半の女性がストッキングを着用していると思います。

なので、ストッキング着用と合わせるとなると、やはりパンプスが良いかもしれません。

でも、ヒールの高すぎるパンプスを履くと、疲れてしまうので、低めのものがオススメです。

 

ちなみに、避けた方が良いのは、ニーカーと、素足で履くサンダルです。

これらはカジュアルすぎる靴なので、結婚式会場に行く場合には不向きです。

又、ブーツで行くのは問題ありませんが、ロングブーツは避けた方が良いでしょう。

式場で履き替えた時、保管に困って面倒なことになる可能性があるからです。

 

 

まとめ

結婚式会場への行き帰りは、季節に関係なく、カジュアルすぎない「平服」で行きましょう。

「その服装で会場内に入る」ということを考え、失礼のない服装で行くようにしたいものです。

又、行き帰りの靴に関しては、ヒールがあまり高くないパンプスがオススメです。

ブーツを履く場合は、ロングブーツではなく、ショートブーツにした方が良いでしょう。

コメント