孫の誕生日プレゼントの相場って!?何歳まで渡すべきなの?



Uncategorized

おじいちゃん・おばあちゃんにとって可愛い孫の誕生日は、家族の大切な行事ですね。

ところで、孫への誕生日プレゼントは、いくらぐらいの物が理想なのでしょうか?

又、世の中のおじいちゃん・おばあちゃんたちは、孫が何歳になるまで誕生日プレゼントをあげているのでしょうか。

ここでは、孫への誕生日プレゼント事情について、世の中の意見を見ていきます。

 

 

孫の誕生日祝い相場

世の中では、孫の誕生日プレゼントの金額相場は、大体いくらくらいになのでしょうか。

 

孫が幼稚園に入るまでは、「2000~3000円以内のプレゼントをあげる」というケースが多いようです。

3歳くらいまでの小さい子供には、高額な物をプレゼントしても喜びませんよね。

なので、「安くてもいいから、子供が喜びそうな物を」と考える人が大半です。

例えば、ぬいぐるみやおもちゃ・絵本などは、子供も喜ぶ上に、2000~3000円程度で買えますね。

ただ、1歳の誕生日は「初誕生日」なので、特別なお祝いをするという家庭も少なくありません。

そのため、その時だけは、孫にプレゼントをあげるだけでなく、別に、お祝い金を1~2万円包むこともあります。

 

孫が幼稚園・小学校に入ったら、プレゼントの金額相場が変わってきます。

このくらいの年になると、子供たちも、少し高価なおもちゃを欲しがり始めるからです。

この場合、「5000円くらいのプレゼントをあげる」というケースが増えてくるようです。

 

そして、孫が中学生以上になると、欲しがる物の質が全く変わってきます。

そのため、中学生以上の孫には、1万円くらいのプレゼントを…と考えている人が多いようです。

 

 

孫の誕生日プレゼントは何歳まで?

さて、孫への誕生日プレゼントをいつまであげるべきかで、迷っている人もいますよね。

おじいちゃん・おばあちゃんにとって、孫はいつまでも「かわいい孫」のままです。

そのため、年齢制限を設けず、自分が元気でいるうちは孫にプレゼントを…という人も多いですよ。

実際に、私の祖父母は、私が成人後もプレゼントをくれたので、本当に有り難かったです。

世の中の人たちの意見を見ても、「30歳過ぎても、祖父母がプレゼントをくれた」と言っている意見が多かったです。

 

やはり、おじいちゃん・おばあちゃんにとって、孫は「かわいい子供のまま」なのかもしれませんね。

 

 

誕生日プレゼントに現金はあり?金額は?

孫への誕生日プレゼントに現金はどうなのだろうか…そのように迷っている人も多いようです。

もちろん、誕生日プレゼントに現金をあげるということは、決して悪いことではありません。

ただ、「孫が小さいうちは、できるだけプレゼントをあげて思い出を作る」という人が大半です。

 

というのも、孫が小さいうちは、現金をあげても、親が全部使ってしまいますよね。

これだと、「このプレゼントをおじいちゃん・おばあちゃんにもらった」という思い出が作れません。

又、プレゼントをくれた祖父母への感謝の気持ちも、なかなか生まれないかもしれませんね。

 

小学校高学年以上になれば、むしろ現金をあげた方が喜ぶかもしれません。

でも、孫が小さいうちは、できるだけプレゼントをあげたいと考えている人が多いそうです。

 

 

まとめ

おじいちゃんおばあちゃんは、近くに住んでいれば普段から何かと買ってあげたりする機会も多いですよね。

ねだられるとついついお金を使ってしまうこともあるのではないでしょうか。

小さいうちは普段からお世話をしたりして貢献しているという場合もあるでしょうから、誕生日だからと言って、それほど高額なものは与えなくてもよいでしょう。

 

頻繁に会う孫でなければ、たまの誕生日くらいはと思うかもしれません。

その場合、孫への誕生日プレゼントは、幼稚園未満だと数千円程度、幼稚園以上になると5000円以上が相場のようです。

そして、中学生以上になると、1万円くらいのプレゼントをあげるというケースが多いですね。

更に、孫へのプレゼントは、成人後も続けているという人がかなり多かった印象でした。

又、中学生以上になると現金をあげることも増えますが、小さいうちはプレゼントをあげるケースが大半のようです。

 

コメント