太もものたるみを解消したい!子育てで忙しい私にもできる方法求む!



美容・ダイエット

子育てで忙しいママさんって、どうしてもジムに行って、身体を引き締める暇がないから、太もものたるみとかが気になりますよね…。

出来ることなら、ママになっても体形は維持したい!

そして、短期間で太もものたるみをどうにかしたい!

 

そんな願いがあるあなたへ、太もものたるみを解消できる方法を伝授します。

ジムに通えなくとも、これで足をすっきり引き締めるように頑張りましょう!

 

太ももの付け根がぷよぷよになるのはなぜ

太ももの付け根が太くなってしまうのは、運動不足や食べ過ぎなどが原因ではなく、骨盤がズレてしまっているからなんですよ。

 

骨盤の歪みによって、足の付け根にある骨が少し飛び出してしまいます。

すると、骨盤周りが上手く機能しなくなるだけでなく、脂肪が骨と骨盤の間に入り込んでしまうため、タプタプぷよぷよの太ももになってしまうんですね。

 

というワケで、骨盤を治さない限りは、いくらダイエットしても意味をなさないんです。

まずは骨盤の歪みを矯正して、太もものたるみを解消しましょう。

 

太もものたるみを解消する方法

太ももの困ったたるみはなんと骨盤の歪みが原因ということなので、骨盤の歪み矯正をしていくのがポイントです。

でも、簡単なストレッチなどでも、骨盤の歪みを矯正できるんですよ!

 

おすすめなのは、開脚ストレッチをすること。

 

床に座って大きく足を開いてください。

だいたい、90度以上開脚すると良いですね。

 

開脚したまま、息をはきながら上半身を前に倒してください。

少し痛いけれど気持ちいいくらいのところまで倒すと良いですよ。

ただし、筋や股関節を痛めることもあるので、あくまで無理はせず、自分の出来る範囲ですること。

 

お風呂上りなどにこのストレッチを毎日していけば、だんだんと骨盤の歪みが矯正されますよ。

 

また、骨盤周りの筋肉を柔らかくするエクササイズも有効ですよ。

 

とりあえず太もも痩せ1週間!短期決戦で頑張るならこの方法

・外出先では階段で昇り降りする

お子さんを連れたままだとちょっと大変かも知れませんが、外出中ではエスカレーターやエレベーターなどを使わず、階段での昇り降りを心掛けるだけで、太ももの筋肉を使うので、短期間でも痩せやすくなりますよ!

 

子育てに追われているため、家でストレッチやエクササイズ出来ない人でも、移動中の階段の昇り降りなら比較的にしやすいんじゃないでしょうか?

 

抱っこひもで足元が見えないこともあるでしょうから、そういう時は無理しないでくださいね!!

私はちょっとの外出時は動きやすいおんぶ派です^^

 

・エアバイク

仰向けに寝て、下半身を上にあげます。

そして自転車に乗ってこいでいるかのように、足を交互に素早く動かしましょう。

最初は1~2分くらいこの運動法をして、慣れてきたら少しずつ、時間を長くしていくと良いですよ。

 

短期間で痩せようと思って、無理に最初から長くエクササイズしていると、股関節が痛くなってしまい、逆効果になります。

身体に負担をかけ過ぎずに、無理のなく続けられる範囲でエアバイク運動法をしていくと良いですよ。

これなら、エクササイズ器具も必要ないので、忙しい主婦でもほんの少しの空き時間で出来るでしょう。

 

早く効果を出すよりも、長く続けていくというのが大事なので、根気よくエクササイズやストレッチをしていくといいですよ!

家族からは「えっ何してんの?(笑)」なんて言われちゃいますけど、気にしない!

子供がマネするけど、気にしない!(笑)

 

まとめ

太ももの付け根がたるんでしまうのは、骨盤が歪んで脂肪がついてしまったからです。

骨盤の歪みを矯正すれば、たるみを解消できるので、ストレッチをしていきましょう。

また、短期間で足のたるみを解消するには、太ももの筋肉を動かすことがおすすめ。

 

階段の昇り降りやエアバイク運動は、足の引き締めに効果的なので、無理のない範囲で続けていってくださいね!

コメント