クリームパスタにとろみがつかない!パスタに絡む美味しいソースに変えられる?



家事

クリームパスタを作っているけれど、ソースに全然とろみがつかない!

なんで!?( ;∀;)

 

とろみがないと、パスタに上手く絡まなくて美味しさ半減ですよね。

 

そこで今回は、とろみがつかないクリームパスタのソースは、どうやってとろみを出せば良いのか解説します。

 

クリームパスタのとろみって何で出せるの?

クリームパスタに使うホワイトソースは、小麦粉とバター、パスタのゆで汁を使うことでとろみが出せます。

ただ、もっと簡単な方法だと、市販のホワイトソースを買ってきて、牛乳やゆで汁で伸ばすことで、簡単にとろみのあるソースが出来るんですよね。

小麦粉を使うとダマになりやすいので、市販のソースだとそれを防ぐことができます^^

 

特にパスタのゆで汁をソースに加えてよく煮詰めると、ソースが乳化してとろみがつくようになります。

乳化とは油分と水分が均一に混ざり合って、ソースにとろみがつくことを言います。

 

また、ソースをよーく煮込めば水分が飛ぶので、自然にとろみがついてきますよ。

ちなみに、私はホワイトシチューのルーで、クリームパスタのソースを作ったこともあります。

具材を炒めたら、砕いたホワイトシチューのルーを入れ、ゆで汁や牛乳を加えて伸ばせばOK!

塩コショウで味を調えれば美味しく出来ますよ!

 

クリームパスタのとろみのつけ方

なかなかクリームパスタにとろみがつかないな、と思ったら、弱火でじっくりソースを煮込んでいきましょう。

先ほども説明したように、パスタソースって、煮込んでいくことで、水分が飛んでとろみがつくんですよ。

弱火にして、焦げないようにヘラでかき混ぜながら、コトコトと煮詰めていってください。

そうすれば、シャバシャバとしていたホワイトソースも、とろりとしてくるので、パスタによく絡みますよ!

 

クリームパスタのとろみが足りないときはどうする?

どうしてもクリームパスタにとろみがつかないのなら、水に溶いた小麦粉を少しずつ加えて煮詰めていきましょう。

するとだんだんとろみがついてきますよ。

もし小麦粉がなければ、水溶き片栗粉でもOK!

また、チーズを加えてもとろみをつけることが出来ます。

おすすめはピザ用の細かくなっているチーズ。

なければ粉チーズでも大丈夫です。

チーズがとろけると粘りが出てとろみがつくし、風味も良くなるので、パスタによく絡みますよ。

思ったよりも、簡単にとろみってつけられるんです!

 

とろみがつかなくて焦っているあなた!

さぁ、早速いま作っているパスタソースに水溶き小麦粉を加えて、とろみをつけていってみましょう!

 

まとめ

クリームパスタのソースにとろみをつけるには、煮詰めて乳化させると良いでしょう。

ホワイトソースを1から作るのでしたら、バターと小麦粉を最初に炒め、牛乳で伸ばしていきましょう。

いくらに詰めても、どうやってもとろみがつかない場合は、ソースに水で溶いた小麦粉を少量ずつ入れて、煮詰めながらかき混ぜてください。

ピザ用チーズや粉チーズを加えて溶かしても、とろみがついてくるし、味も濃厚になってきますよ!

これでパスタにトロッと絡むホワイトソースが出来るので、ぜひ試してみてくださいね!

コメント