美味しい♡シャバシャバカレーの作り方はコチラ

Uncategorized

カレーといえば、少しルーがトロッとしているイメージですが、まるでスープカレーのように、とろみのないシャバシャバしたタイプが好き、という人も少なくありません。

でも、シャバシャバカレーって、どうやって作れば良いのかよく分かりませんよね。

ルーを少なくしたとしても、味が薄くなったりしないんでしょうか…?

 

今回は、シャバシャバカレー好きさんのために、とろみのないカレーの作り方やリメイク方法を紹介します。

 

シャバシャバカレーが好き♡

トロッとしていないシャバシャバカレーって、味もあっさりしていて、胃にもたれない感じがするということで、女性を中心に好まれているんです。

確かに、オシャレなカフェやレストランのカレーって、基本的にトロッとしているより、サラサラしているような気がしますね。

しかも、シャバシャバとしたカレーは、ご飯にもよく絡んで食べやすい、という理由からも割と人気なんですよ!

 

シャバシャバカレーの作り方

シャバシャバカレーって、市販のルーを使わずに、スパイスから作るイメージがあります。

ところが、市販の固形ルーを使うカレーでも、シャバシャバにすることが出来るんですよ!

 

ポイントは、固形のルーを少なめに入れること。

でも、そうすると味やコクが薄くなりそうですよね。

そこで、ルーを入れる前にブイヨンやコンソメなどの素を入れて、しっかり出汁の味を効かせておくことがポイント。

 

また、飴色になるまで炒めた玉ねぎや、トマトピューレを加えると、旨味も出るけれどさっぱりとした味わいになるんですよ!

ルーを少なめに入れて、カレーらしい風味や色味が足りないな、と思ったら、カレー粉を少し足してみると良いでしょう。

あとは、香りを強くしたいならクミンシード、辛味を強くしたいならレッドチリパウダーやガラムマサラを、水を入れて煮込む前に加えれば、シャバシャバしていてもスパイシーで香ばしいカレーが作れますよ!

 

我が家でもカレーを作る際にクミンシードを入れているんですが、本当にカレー特有のスパイシーな香りが強くなるのでおすすめ!

 

シャバシャバカレーをリメイクするには?

シャバシャバカレーが余ってしまったら、それにめんつゆを適量足して、茹でたうどんにかければカレーうどんに!

もしくは、シャバシャバカレーとめんつゆを合わせて土鍋に入れ、豚肉や白菜などを入れてカレーなべにするのも美味しいですよ。

また、シャバシャバカレーを小鍋に移し、ご飯を入れて少し煮詰め、仕上げにチーズをトッピングしてカレーリゾットを作ってみるという方法もあります。

 

どれもかなり美味しそうじゃないですか?

カレーってどうしても余りがちだけれど、リメイクしてしまえば、最後まで美味しく食べられるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

まとめ

トロッとしたカレーよりも、ルーがシャバシャバしているカレーが好き、という人は結構多いんですよ!

理由としては、ドロドロカレーよりもあっさりとしていて胃にもたれない、ご飯とよく絡むなどなど。

シャバシャバカレーを作るには、ルーを少なめに使うのがコツ。

しっかりとコンソメなどで旨みを効かせておいて、トマトピューレを加えたり、カレー粉やクミンシード、レッドチリパウダー、ガラムマサラなどを足すと、ルーが少なくても、スパイシーで美味しいカレーになるんですよ!

また、シャバシャバカレーのルーは余ったら、めんつゆを足せばカレーうどんのつゆになるし、カレーなべも作れちゃいます!

リメイクしても美味しいので、かなり便利ですね!

コメント