引き出しの一番上が開かなくて焦っている?とりあえず○○を試してみて!

Uncategorized

今すぐ必要な物を出したいのに、引き出しの一番上が開かない…そんな経験はありませんか?

こんな時、思ったように引き出しが開かないと、焦ってしまいますよね。

でも、強引に引っ張ったりしても、かえって逆効果になります。

そこで、引き出しの一番上が開かなくなった時の対処法についてお話していきます。

  

引き出しがあかない!1番上だしどうしよう!

引き出しの中に、物をたくさん詰め込んだりしていませんか?

引き出しの中に入れている物は、きちんと整理整頓されていますか?

これらをきちんと管理していないと、引き出しが開かなくなってしまいますよ。

 

私がそれが原因で引き出しを開けられなくなり、何度後悔したことか…( ;∀;)

 

ついつい引き出しの中に、たくさんの物を詰め込んでいる人は、少し物を出しましょう。

そして、引き出しの中に、物をごちゃごちゃ入れている人は、整頓してスッキリさせましょう。

これをしておくだけでも、「引き出しが開かない」というトラブルは回避できます。

こうすることで、引き出しの中の物が引っ掛かりにくくなるからです。

でも、どうしても開かなくて困ることもありますよね。

そこで次に、引き出しが開かない時の上手な対処法を紹介していきます。

  

食器棚の引き出しがあかない時は

引き出しの中でも、食器棚の引き出しが開かない時は、少し厄介です。

中には、割れやすい食器がたくさん入っていますよね。

そのため、少しでも強引に開けようとしてしまうと、食器が割れてしまうこともあります。

 

そこで試してみたい方法は、「下敷きを間に入れてみる」という方法です。

下敷きを1枚用意して、それを、開かない引き出しの細い隙間に差し込みます。

そして、差し込んだ下敷きを左右にそっと動かしてみてください。

引き出しに引っかかっている物が動き、引き出しが開くようになることがあります。

 

又、家に下敷きがないという場合は、定規を代わりに使うのもオススメです。

定規と言っても、プラスチックの定規は太過ぎるので不向きです。

この場合は、ステンレス製の薄めの定規を使うと良いでしょう。

定規を使った方法も、下敷きの時と同じで、まずは引き出しの隙間に差し込みます。

そして、左右に動かし、引き出しに引っかかっているものをそっと動かしてみましょう。

 

隙間からのぞき込むと、どのあたりに何が引っ掛かっているかわかることもあるので、まず確認してみるのもいいですね^^

  

引き出しがあかない時は業者に頼める?

さて、自分でどんなに頑張って色々な方法を試しても、引き出しが開かない場合がありますよね。

この場合、業者さんにお願いして開けてもらうことができるのです!

でも、具体的にどんな業者さんにお願いしたら良いのでしょうか。

その答えは、「鍵のトラブル全般を扱っている業者さん」です。

実は、鍵のトラブルを扱う業者さんは、開かない引き出しや扉にも対応してくれます。

なので、どうしても引き出しが開かない場合は、ぜひ業者さんを頼ってみてください。

 

まず「鍵 業者」「鍵 トラブル 業者」で検索をかけ、最寄りの業者さんを探しましょう。

そして、「引き出しがずっと開かない」ということを伝えてください。

業者さんは、「開ける」ということにかけては、プロ中のプロです。

なので、自分で無理にこじ開けようとせず、安心して任せてみてくださいね。

  

まとめ

引き出しが開かない時は、無理に揺さぶってこじ開けてはいけません。

余計に開かなくなったり、中の物が壊れてしまったりします。

このような時は、引き出しの隙間に、下敷きか定規を差し込み、そっと動かしてみましょう。

それでも開かないようなら、鍵のトラブル専門の業者さんに依頼してみてください。

コメント