化粧水をつけないでメイクしちゃった!スキンケアしないでも美肌は保てる?



メーク

あまりにも忙しくて、化粧水をつけないでそのままメイクしてしまうこと、よくありませんか?

私はもともとの面倒くさがりの性格と、子供3人を相手する慌ただしさで、よく忘れてしまいます…。

周りの、同じように小さい子供を持つお母さんたちと話していると、わかる!私も!と言ってくれる人が多くて、「そっかー仕方ないよね!」なーんてさらに気を抜いてしまう私( ;∀;)

 

でもスキンケアしないままだと、肌によくなさそうですよね…。

今回はスキンケアなしでメイクしても、肌に悪影響がないのかを調べてみました。

 

メイク前に化粧水つけないこと、子育て中だとよくあります・・・

子育て中だと身支度する時間もままならないことがしばしば。

私も基本的に朝は立ったままメイクしてます。

 

あまりに忙し過ぎて、スキンケアもせずにメイクをしてしまった、ということもよくあるんですよね…。

 

でも化粧水をつけないと、肌が荒れてしまいそうですし、乾燥して小じわができないかも気になりますよね。

 

実際のところ、化粧水をつけないでメイクをすると、肌はどうなってしまうんでしょうか?

 

スキンケアなしで化粧をするとどうなる?

確かに、化粧ののりを良くしたいのなら、化粧水や乳液など、スキンケアをしっかりした方が良いですね。

ただし、スキンケアをしないままメイクをしたとしても、肌が荒れてしまうことは基本的にありません。

 

肌が荒れる理由としては、化粧水や化粧品、洗顔料などが肌質に合っていなかったり、メイクを落とさないまま寝てしまったり、栄養や睡眠が足りていない、肌が乾燥してしまったなど。

 

もちろん、人によって肌質がまるで違うので、絶対にとは言い切れませんが、化粧水なしでメイクしても大丈夫だったんですね。

友人はいつも肌がつやつやできれいですが、先日「今日朝忙しすぎて、化粧水つけるの忘れちゃったよ(笑)でも意外とカピカピにならなかった」と言っていました。

 

確かに私も、もともと化粧水しかつけないので、あまり変わりませんでした。

 

ただ、先ほども説明したように、バッチリメイクをしたい場合は、スキンケアも忘れずにした方が、化粧のりもよくなります。

 

スキンケアしないでも美肌になれる?

毎日のスキンケア面倒…

なんだか、スキンケアしなきゃという気持ちに振り回されている気がする…

 

そんなあなたは、一度スキンケアの常識を破ってみませんか?

 


宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる (角川書店単行本)

 

肌断食(はだだんじき)という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

化粧水や乳液なども使わない美容法です。

 

洗顔する時も洗顔料を使わずに、ぬるま湯だけで洗うんですよ。

 

一見、すっごく肌が乾燥してダメージを与えてしまいそうですが、実はその反対で、肌が本来持っている保湿力を活かして、乾燥肌やニキビ、シミなどのトラブルを解消できるとされているんですよ!

 

ただし、その効果が得られるまでには、人によって1ヶ月以上もかかる場合があるんですよね。

 

その間の肌のトラブルに耐えられるかどうか心配ですけど…

 

でも、化粧水や洗顔料もいらないって、忙しい子育て中の主婦にはすっごい楽だし、なにより経済的ですね!

ということで、スキンケアをしなくても、美肌になることは可能なんです。

 

私の友達も肌断食をしているため、前よりも肌がキレイになったような気がします。

 

ちなみに肌断食を始めると、最初の頃はニキビやがひどくなったり、乾燥してしまったりとトラブルがありますが、それを乗り越えると、肌が本来の保湿力でキレイになっていくんです!

私はまだ試せていませんが、興味があったらぜひ試してみてくださいね。

 

いきなりは無理!不安!と思う人は、この「夜だけ」のプチ断食を試してみるとよいかもしれませんね^^


肌美人は絶対「夜だけ美容断食」~夜は化粧品で毛穴にフタをしない!~ (美人時間ブック)

 

まとめ

メイクの前に化粧水をつけないと、確かにメイクののりは悪くなりますが、肌が荒れてしまうことはありません。

もしスキンケアがなかなかできないくらい忙しいのでしたら、化粧水や乳液、洗顔料も使わない肌断食をしてみると良いですよ!

 

 

実はこちらも安達祐実ちゃんが可愛くて買おうか迷っている本…

クレンジングも肌に刺激になってよくないのでしょうね~><


クレンジングをやめたら肌がきれいになった (文春e-book)

 

コメント