ブレンダーで生クリームは泡立たない!泡だて器の代わりにはならないの?



料理

ブレンダーで生クリームを泡立てようとすると、なぜか上手く出来ないんですよね…。

なぜブレンダーだと、生クリームが泡立たないんでしょうか?

 

やり方が悪い?

何かコツがある?

 

完全に手動で泡立てようとすると、ものすごく大変ですよね。

私はハンドミキサーも持ってないし…( ;∀;)

そこで今回は、ブレンダーでは生クリームを泡立てられないのか、手動でも簡単に生クリームを泡立てられるのか、という疑問を解消していきます。

 

ブレンダーで生クリームを作ろうとすると・・・

ハンドブレンダーで生クリームをホイップクリームにしようとすると、なかなか泡立ちません。

どうにか泡立ったとしても、クリームがすごく硬くなってしまうため、ケーキなどにデコレーションしにくくなってしまうんですね。

 

ブレンダーって食材を細かくするのにはすごく便利だけれど、泡立てるのには適していないみたいなんです。

ハンドミキサーがあれば簡単に泡立てられるんですが、家にはブレンダーしかなかったら、それで作るしかないですよね。

でもそのブレンダーだと、全然生クリームが泡立ちません。

一体なぜなんでしょうか?

 

ブレンダーが泡だて器の代わりにならない理由

ブレンダーで泡立てがちゃんとできない理由は、生クリームの量に問題があります。

というもの、実はブレンダーでも少量の生クリームなら、泡立てることは出来るんですよ。

 

ただしそれには、計量カップのような小さいカップに生クリームを入れ、その中で泡立てないとダメなんです。

ブレンダーによっては、専用のカップが付属しているので、それを使うと良いでしょう。

もしくは深くて小さめのボウルが良いですね。

つまり、スイーツのトッピングに使う程度の少量ならともかく、ケーキのデコレーションなどで多めの生クリームが必要な場合に、大きめのボウルで泡立てようとしても、上手くクリームが混ざりません。

しかもブレンダーはモーターの力がハンドミキサーより強いため、あっという間にクリームが泡立ち過ぎて硬くなったり、分離してしまったりするんです。

 

つまりブレンダーで生クリームをホイップしようとすると、入れる容器や量、そして混ぜる加減が難しいんですね。

生クリームの泡立て方

では、家にブレンダーしかない場合、生クリームを泡立てるのにどうすれば良いかというと、ちょっと大変だけれど、ホイッパーを使って手動でかき混ぜることです。

その方が生クリームも丁度良い硬さに出来るし、成功しやすいですよ。

 

でも、手動ってかなり大変ですよね。

腕が痛くなってしまうし、時間もかかります。

 

そこで、とっておきの泡立て方を紹介しましょう!

 

まず、空いたペットボトルか、ジャムの瓶などを用意してください。

その中に生クリームと砂糖を入れて蓋をしたら、ひたすらシェイク!

ある程度、中の生クリームがモッタリとしてきたら完成です。

 

すごく簡単ですね!

 

ただし、あまり振り過ぎるとバターみたいになるので、様子を見ながらシェイクしましょう(*’ω’*)

また、ペットボトルやジャムの空きビンは、よく洗ってしっかりと乾かしておいてくださいね。

少しでも濡れていたりすると、クリームが泡立ちにくくなるので、清潔でしっかり乾燥してあるものを使うと良いですよ!

 

もちろん、ボウルで泡立てる時も、生クリームに水など余分なものが入ってしまわないように注意しましょう。

 

また、手動で生クリームを泡立てる場合は、生クリームにレモン汁を数滴加えると、すごく泡立ちやすくなります。

ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

マルチブレンダーで生クリームを泡立てると、上手く泡立たなかったり、分離したり、硬くなってしまいます。

上手にブレンダーで泡立てるには、クリームの量を少なめにして、小さい容器で作ってみましょう。

泡立てすぎは禁物ですよ。

 

もしくは手動でかき混ぜるか、空いたペットボトルに生クリームと砂糖を入れて、シェイクする方法もあります。

 

どの方法で作る場合も、生クリームを入れる容器は、必ず清潔にしておいて、よく乾かしてあるものを使ってくださいね!

コメント