トースターのパンくずを掃除したい!簡単にすっきりきれいにするには?



家事

トースターってずっと使っていると、パンくずが溜まってきてしまいますよね。

そのままにしておくと、トースタ―を使った時に焦げ臭いニオイがしてきます。

 

焦げ臭いのってなんか怖い…!でも、トースタ―の掃除って、面倒くさそう。

そう思っていませんか?

 

今回は、トースタ―のパンくずを掃除する方法をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね^^

トースタ―をピッカピカにしましょう!

 

掃除したいけどトースターの網が外れない!外し方はあるの?

トースターの機種ごとに網の外し方があるので、まずは取扱説明書を確認すると良いですよ。

最近買ったばかりの我が家のトースターは、網が簡単に外せるタイプなんですが、機種によっては、取り外しが出来ない場合もあるんですよね。

めちゃくちゃ安いものを使っていた時は外せなくて苦労しました。

取り外せない場合は、そのままの状態で網も掃除することになってしまうので( ;∀;)

網が取り外せない場合は、アクリルタワシや、水で湿らせたメラミンスポンジなどを使って、地道にこすっていくようにしましょう。

 

もし網が取り外せるなら簡単です^^

食器洗い用の洗剤やクレンザーなどで、焦げや汚れを落としていくと良いですよ。

トースターのパンくずを掃除する方法

・受け皿の掃除

トースター内のパンくずは、受け皿をキレイにしていきましょう。

まずは本体の底にある受け皿を取り外し、溜まったパンくずをゴミ箱に捨てます。

受け皿も焦げなどの汚れが溜まっているので、これもキレイにしていきましょう。

食器洗い用の洗剤をぬるま湯に溶かし、その中につけ置きしておくと簡単ですよ。

 

・トースター内部の掃除

トースターの内側にこびれ付いた焦げなども、キレイに落としておくのが良いですね。

焦げの部分はヘラを使って削っておきましょう。

そしたら次は、セスキ炭酸ソーダか重曹をキッチンペーパーにスプレーして染み込ませ、トースターの内側全体に被せて、パックをしていきます。

扉の内側も忘れずにパックしていってくださいね。

15分経ったら、キッチンペーパーのパックを外して捨て、濡れた布巾で全体を拭き取っていきましょう。

これだけで簡単にトースターがキレイになるので、とっても簡単ですね!

 

ちなみに、トースターの内部を掃除する時は、網やパンくずの受け皿は外しておきましょう。

トースターの外側の掃除は?

トースターの外側はまず、歯ブラシで隙間のパンくずをかき出していきます。

そして、外側も汚れがひどいのなら、セスキ炭酸ソーダをスプレーして、スポンジや布巾で拭き取っていきましょう。

そこまで汚れていないのでしたら、濡れた布巾で拭き掃除をする程度でOKです。

 

どうでしょう?

トースターの掃除も、重曹やセスキ炭酸ソーダがあれば、思ったより簡単に出来ますね。

ずっとパンくずや汚れを溜めておくと、火事になる可能性もあるので、こまめに掃除をしていきましょう。

 

まとめ

トースターを掃除するには、重曹やセスキ炭酸ソーダがあるとラク!

セスキ炭酸ソーダをキッチンペーパーに染み込ませ、それをトースターの内側に貼り付けて15分おけば、汚れも焦げも簡単にキレイに出来ますよ!

 

網や受け皿は食器と同じように洗ってもOKですが、焦げ付きがひどい場合は、アクリルタワシやクレンザーを使いましょう。

 

外側も歯ブラシや布巾でキレイに出来るので、そこまで身構えなくても大丈夫です。

 

レンジと違って、トースターって構造が複雑だから、つい掃除を怠りがちだけれど、なるべくこまめに汚れを落としていきましょう。

コメント