海苔の佃煮が余ったけど無駄にしたくない!美味しく大量消費するには♪



家事

海苔の佃煮を買ったけれど、中途半端に余ってしまった…そんな経験はありませんか?

海苔の佃煮には消費期限があるので、早く使わないと、食べられなくなってしまいますよね。

でも、ご飯にのせて食べるだけでは、なかなか消費しきれません。

そこで、大量に余った海苔の佃煮を、無理なく消費するアレンジを紹介します。

 

まずは海苔の佃煮をアレンジ!

では最初に、海苔の佃煮の「ご飯にかけて食べる」以外のアレンジを紹介します。

 

実は海苔の佃煮は、ご飯だけでなく、パンとも相性抜群なのです!

そこで、パンと組み合わせて、余った海苔の佃煮をおいしくいただきましょう。

 

まずオススメしたい簡単アレンジは、海苔の佃煮トーストです。

作り方はとてもシンプルで、海苔の佃煮と、少量のマヨネーズを混ぜ合わせます。

これを食パンに塗り、4~5分くらいオーブンで焼けば、海苔トーストの出来上がりです。

トーストと言うと、マヨネーズよりも、バターやマーガリンというイメージですよね。

でも、海苔の佃煮には、バターやマーガリンよりも、マヨネーズが合うのです!

マヨネーズのコクと、適度な酸味が、海苔の佃煮にマッチするのですね。

ちなみに、シンプルな海苔トーストに飽きたら、その上にとろけるチーズをのせてもOKです。

少しこってりした味わいの海苔トーストが出来上がりますよ。

 

次に紹介したい簡単アレンジは、「海苔の佃煮のサンドイッチ」です。

作り方は、海苔トーストとほぼ同じで、マヨネーズと混ぜた海苔の佃煮を、食パンに塗ります。

これだけでも十分美味しいのですが、海苔の佃煮と合う、他の具を挟んでもOKです。

例えば、スライスチーズや、薄く輪切りにしたキュウリなどは、海苔の佃煮と合いますよ。

そして、もう1枚のパンでサンドして、食べやすいサイズに切れば完成です。

このサンドイッチは、ちょっと和風の味わいで、1度食べたらやみつきになりますよ!

 

あと、テレビで紹介されていた方法なのですが、お弁当に入れるほうれん草やいんげんなどを海苔の佃煮で和えるというのもいいですよ!

私は毎日お弁当を作っているのですが、もう一品何か欲しい時に、冷凍野菜をチンして作ります^^

簡単で美味しくておススメですよ~! 

海苔の佃煮・大量消費レシピはこちら

では、海苔の佃煮を大量消費できる、他のレシピも紹介しますね。

 

まずは、海苔の佃煮を使った「和風のあっさりパスタ」です。

①パスタを、パッケージに表示された時間通りに茹でます。

②フライパンにバターを入れ、その中に大さじ2杯程度の海苔の佃煮とパスタの茹で汁をお玉2杯くらい入れます。

③バターが溶けるまで②を火にかけます。

④茹で上がったパスタと、②③で作ったソースをからめて完成です。

 

食べる時には、細かく切った長ネギか万能ネギを上にのせるとおいしいですよ!

 

次に紹介するアレンジレシピは、「海苔風味の和風ホクホクポテト」です。

①ジャガイモで粉ふきイモをつくるか、ジャガイモをレンジで温めます。

②①の作業の間に、海苔の佃煮大さじ3杯と、オリーブオイル大さじ3杯を混ぜ合わせます。

③①と②を混ぜ合わせ、②のソースがジャガイモによくからむようにしたら完成です。

ご飯が進むおかずにもなりますし、お酒のおつまみにしてもおいしいですよ!

  

まとめ

たまに無性に食べたくなって買う、海苔の佃煮。

一度食べると満足してしまって余らせてしまいがちですよね。

でも、無理をして大量にご飯にのせて食べる必要はありません。

パンと組み合わせたり、簡単なアレンジレシピで調理してみたりするといいですよ!

ご飯と一緒に食べてもおいしいですが、それ以外にも美味しい食べ方が色々あります。

ぜひアレンジを楽しんで、海苔の佃煮の新しい食べ方を見つけてくださいね。

コメント