ミックスジュースの組み合わせでおススメなのは桃×バナナ!



料理

家でミックスジュースを作る時、何と何を合わせれば良いか迷いますね。

我が家も子供のためにこれまでよく作ってきました!

 

今回はおすすめしたい、とっても美味しくなるミックスジュースや野菜ジュースの組み合わせを紹介します。

 

果物ジュースの組み合わせでおススメなのは

私が断然おすすめするミックスジュースは、桃とバナナの組み合わせ!

桃もバナナも甘くて濃厚で、子供たちは取り合いです(笑)

私は酸味があまり好きではないので果物ジュースってそれほど飲まないのですが、これは飲みやすくて美味しい!

甘いものが好きな人はきっと好きな味ですよ( *´艸`)

 

濃厚ゆえに満腹感が得られるので、小腹が空いた時のおやつ代わりにいかがでしょうか?

 

必要なのはバナナ1本と桃1個、そして牛乳か豆乳を適量。

氷も加えればスムージーにもなりますよ。

 

もしくは、桃を凍らせておいてもOK!

 

桃は夏場ならスーパーで生のものが買えますが、なければ缶詰でも大丈夫です。

(桃は高いので、我が家は基本缶詰)

 

さっぱり系のミックスジュースがいいのなら、

リンゴ×キウイ×パイナップル

で作ってみましょう。

 

パイナップルは缶詰のものを使うと良いですよ。

リンゴ1/4個とキウイ1個、そしてパイナップルの輪切りを1個と水適量で作れます。

 

少し甘めにしたい場合は、ハチミツを入れて作りましょう。

ただし、小さいお子さんが飲む場合は、ハチミツを使わないようにしてくださいね。

 

ミックスジュースに野菜を入れる組み合わせでおススメは

フルーツだけでなく、ミックスジュースに野菜も入れる場合は、飲みやすさを重視するのが良いでしょう。

おすすめなのは、ほうれん草×リンゴ×オレンジのジュース。

 

これは、健康志向の義理の母が朝食の時に作ってくれる組み合わせです。

ビタミンも摂れるし、ほうれん草に含まれる鉄分も補給できるので女性におすすめ!

(でも、義母はたまにこれにココア味?のプロテインを混ぜてくるので、要注意なんですよね…。これは私は飲まないので、味はわかりません)

 

もしくは、にんじん×リンゴ×レモンも飲みやすくていいですよ。

にんじん2本とリンゴ1個、レモン2個分のしぼり汁、そしてはちみつを大さじ1~2を混ぜれば出来上がり。

 

とっても体に良いのでぜひ試してみてください。

 

他にも、小松菜×バナナ×みかんや、パセリ×キウイなども美味しいので、朝食に作ってみるといいですよ!

 

野菜ジュース・組み合わせが悪いのは

野菜の栄養を手軽に摂れる野菜ジュースだけれど、組み合わせが悪いものもあります。

特に注意しなければいけないのがセロリ

 

ご存じの通り、セロリって独特なニオイがありますよね。

 

これがどんなフルーツと合わせても、あまり消されることがないため、セロリが苦手な人は絶対にやめておきましょう。

 

また、トマト×きゅうりをジュースの材料に使うのもNG!

 

どちらも夏野菜だから良いような気がしますが、実はきゅうりが持つアスコルビナーゼという成分って、トマトに含まれるビタミンCを壊してしまうんですね。

 

でも、レモンを加えればこのアスコルビナーゼを抑えられるので、もしきゅうりとトマトをジュースに入れたい時は、レモンの果汁も入れましょう。

 

また、カボチャや大根などの根野菜は、基本的には野菜ジュースやスムージーに使わない方がおすすめ。

でんぷんが多い野菜はフルーツと一緒にジュースにすると、お腹の中でガスが発生しやすくなってしまうんです。

 

まとめ

ミックスジュースを作るのって、最初は意外と難しいですよね。

組み合わせだけでなく、どれをどのくらいの割合で入れるかも、好みが分かれるかもしれませんし…

 

でも、市販のミックスジュースを参考にしたり、失敗を恐れず、色々と試してみると良いですよ。

節約主婦の私は、高い果物だと怖くて失敗できないですが、缶詰ならトライできる(笑)

 

あと、新商品の飲み物のパッケージは結構チェックします( *´艸`)

 

とりあえず、

ミックスジュースでおすすめの組み合わせは、桃×バナナ!

甘くてとっても美味しいですよ!

ほうれん草×リンゴ×オレンジもおすすめなので、ぜひ作ってみてください。

コメント