子育てが落ち着く時期はいつ?育児ノイローゼになりそう…



子どものこと

子供は可愛いですが、お世話は大変です。

 

この大変な子育てが一生終わらないような気がして、

途方に暮れることもあります。

 

よく、人生の先輩方が

「今は大変だけど、いつか楽になるよ」とか

「子供の手が離れてさみしいくらいだよ」とか

言いますよね。

 

でも、それっていつなの?

そう思いませんか?

 

いつ落ち着くのか、その時期や

気持ちが落ち込んだ時の対策を見ていきましょう。

 

子育ての一番大変な時期っていつ?いつごろ落ち着くの?

大変な時期

・新生児

妊娠・出産で疲れ切っているなか、

言葉が通じないし、昼夜関係なく泣く新生児を育てるのは大変です。

 

母乳が出にくい…。

 

お父さんは仕事、頼れる実家は近くにない。

 

義両親や実母の無神経な一言にイライラ…。

 

などなど、

お母さんにのしかかるストレスは相当なものです。

 

お母さんが最初に育児ノイローゼになる時期だと思います。

特に、寝不足がピークになってきた時

育児ノイローゼになりやすいです。

 

・半年~1歳

このころには、もう寝返りができるようになっていますよね。

 

こうして行動範囲が広がるのは

親として、子供の成長が嬉しいですが

それと共に目が離せなくなってきます。

 

また、ハイハイやズリバイが始まると、お母さんの後をついてきます。

 

料理をしているとき、トイレに行っているとき

など、一日中足にしがみつくようにしてついてきます。

 

・1歳

 

このころになると、ものにつかまりながら歩いたり

早い子の場合には、既に歩き出している子もいます。

 

歩き出すと、今まで見えていなかったものに

視線が行くようになりますし、見えている物すべてに興味を持つので

危ない物は隠しておかなきゃですよね。

 

さらに、自分で手を使って食べ物を食べたがります。

床に食べ物が散らかってしまって、食事のたびに片付けなければいけません・・・。

 

頑張って食事を作っても手でこねて遊ぶだけだったりして、

「もう食べなくていい!」と怒鳴って自己嫌悪に陥ったりしました。

 

・2歳

このころは、魔の2歳児とも言われている時期です。

 

お風呂に入るのも、ご飯を食べるのも着替えをするのにも

なんでも「イヤ!」と拒否されますよね。

普通なら数十秒で終わるようなことが何十分もかかります。

 

子供とはいえ、力が強くなってきているので、

力づくでやるにもものすごーーーく疲れます。

 

親も困りますが、本人も自分ではやりたいけど、

できないことがあるので実は悩んでいます。

 

少し落ち着く時期

・3歳

意思の疎通ができるようになり、ご飯も比較的綺麗に食べられるようになり

お母さんとしては、それまでに比べると

精神的にはひと段落できる時だと思います。

 

ただ、まだあちこちに動き回るので注意はまだ必要ですよね。

 

育児ノイローゼになりやすいのは子供が何歳ごろ

育児ノイローゼの年齢と対策

・生後2、3週間

まずは、第一の育児ノイローゼですね。

 

先ほどご紹介したように、疲れている状態で

赤ちゃんのお世話が昼夜関係なくあり

寝不足気味です。

 

出産や授乳によって、お母さんはホルモンバランスが大きく

偏ってしまいます。

 

また、寝不足気味になると、自律神経が乱れるので

さらにイライラしてしまったり、育児ノイローゼ気味になってしまうんです。

 

赤ちゃんの生活スタイルが安定してくるのは生後3か月ごろ。

そのころまでは、旦那さんにも協力してもらえると良いですね。

 

旦那さんも日中仕事で疲れているでしょうが、

お母さんも日中の育児で疲れています。

 

私は、夜の赤ちゃんのお世話は旦那さんと共同で!と決めていました。

次泣いても私は授乳しない・・・次はミルクあげて!

などとお願いしていましたよ。

 

また、家事ができない・旦那さんに何もしてあげられないなどと自分を責めてはいけません。

自分のことは自分でしてもらいましょう。

大人だから自分でご飯くらい作れますし。

 

・2~3歳

 

このころは新生児のお世話とは、また違った大変さがあります。

 

1歳を過ぎたあたりから、寝る時にはまとめて寝るようになります。

お昼寝しなくてずっと相手をしていなくちゃならないのって、

実はかなりしんどいです。

 

大人と話していないと、育児ノイローゼになりやすくなってしまいます。

 

近くに、お子さんを持つ方が参加するようなイベントや

地区センター、支援センターへ行ってみると

多少は気晴らしになるので楽になります。

友人は、託児がある料理教室なんかに参加して楽しんでいましたよ!

 

そういう場所に行くのが苦手な人や、人見知りな人は(私です)

ショッピングセンターの子どもの遊び場のような安全なところで

こどもを遊ばせながら、遠くで観察しつつ

ちょっといい飲み物でも飲んで一息つきましょう。

 

まとめ

育児と言うのは、初めて見るとおもっていたよりも大変ですよね。

可愛いのは可愛いんですが、やっぱりイライラしたり

くよくよしてしまいがです。

 

私は、子供を預けて1人でショッピングさせてもらいました。

気分が少し楽になりましたよ。

お母さんがお手上げ状態になる前に

回りの大人の協力を得て、たまには一息してください。

コメント