【私の場合】肌荒れがひどい時の洗顔にはダヴが合っていた



美容・ダイエット

ニキビ、吹き出物、カサカサ粉吹きなど、肌荒れって本当に困りますよね。

女性の永遠の悩みです。

でも、肌荒れはしっかりケアすることで、ちゃんと改善することが出来るんですよ!

今回は、私が肌荒れの時に試して効果的だった洗顔方法など、スキンケアのやり方を紹介します。

肌荒れに悩んでいるのなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

私の肌質はこんな感じ

私の肌質は、いわゆる混合肌っていうタイプなんですよね。

Tゾーンはテカリがあるんだけれど、口周りや頬が乾燥してしまうんです。

おでこは年中ニキビが出来やすいし、冬になると口周りが乾燥して粉吹きしがち。

なかなか厄介な肌質です…。

 

特に気になっていたのが、ニキビと乾燥だったんですよね。

 

そこで私は、スキンケアをちょっと変えてみようかな?と思い、ネットや雑誌で調べたり、色んな洗顔料を試してみました。

そしてようやく、冬の乾燥肌を改善して、ニキビも減らしていくことが出来たんですよ!

 

では、私が成功したスキンケア方法を詳しく紹介します。

 

私の肌あれがひどい時の洗顔方法

私の混合肌には、『ダヴ フレッシュ』が合っていました!


ユニリーバ Dove/ダヴ フレッシュ 洗顔料 130g

『ダヴ フレッシュ』は、洗浄力もあるけれど、肌への刺激も少なく、とっても優しい洗いあがりなんです。

なにより、柑橘系の匂いが好きな私には、マンダリンオレンジの香りもまさにどストライクでしたね!

洗い方は、洗顔料を適量手に取って、ぬるま湯でよく泡立てること。

フワフワの泡が出来たら、力を入れずに、肌の表面を泡で撫でるように洗います。

優しく洗ったらぬるま湯で流して終わり。

 

でも、重要なのはココからですよ!

 

洗顔後はなるべく柔らかいタオルで、顔の表面の水気を軽く拭き取ります。

この時、タオルをピタッと肌に付けてしまうと、肌が刺激されて荒れる原因になるので、気を付けてくださいね。

肌の表面を優しく触るようにタオルで拭いていきましょう。

軽く水気が取れたら、コットンに化粧水を浸して、顔全体を優しくパッティングしていきます。

どのくらいパッティングするかというと、だいたい100回です!

自分でカウントしながら肌をトントンと優しく、100回パッティングすると、化粧水が肌に浸透して、乾燥肌をより防げるんですよ!

これで私は、口周りはもちろん、鼻など冬に乾燥しやすい場所も、しっかりパッティングすることで、ずっと潤ったままになりました。

 

肌荒れの時に洗顔しないという方法は?

肌荒れがひどいと、洗顔しない方が良いんじゃないかと思いますよね。

私の場合は、肌荒れがあまりにもひどい時は、朝はぬるま湯だけで軽く洗顔して、洗顔料を使うのは、夜お風呂に入る時だけにしています。

 

全く洗顔しないというよりは、洗顔料を使用した洗顔の回数を1日1回だけにするのが個人的にはおすすめですよ。

 

肌への刺激が軽減されるので、早く改善されます。

あとは、ビタミンを摂ったり、十分な睡眠をとる、脂っこい食べ物は控えるなど、身体の内側からのスキンケアも大事ですよ。

私はよく、美容部員さんに「ホルモンバランスの乱れでは?」と言われていました( ;∀;)

そうかもしれないけど、もうちょっと詳しく教えて?って…

 

まとめ

以上が私のスキンケア方法ですが、肌って本当に人それぞれ違うので、あくまで今回紹介した方法は、参考程度にしてみると良いと思います。

一番大事なのは、自分の肌に合ったスキンケアを見つけることなので、まずは自分の肌質を理解したうえで、洗顔料や化粧水を選んでいきましょう!

コメント