蚊取り線香の匂いの取り方!意外と髪にもついてるよ~!



美容・ダイエット

蚊取り線香の匂いってクサいですよね。でも焚かないと蚊に刺されてしまいます。

夜の間ずっと蚊取り線香を焚いていたら、朝になって部屋はもちろん、服や髪に匂いがしみ付いてしまった、なんてことはありませんか?

今回は、そんな夏場のお悩みを解決!

蚊取り線香の匂いの取り方、消し方を紹介します。

 

これでもう匂いを気にせずに虫よけが出来ますよ!

 

蚊取り線香の匂いの取り方(部屋)

部屋に充満した蚊取り線香の匂いは、ファブリーズなどの消臭スプレーや置き型の消臭剤が効果的。

特にカーテンやクッション、ベッドカバーなどの布製品は、匂いを吸い込んでしまうので、外して洗濯すると良いですよ。

あとは風通しを良くしておけば、割と簡単に部屋の臭いは消すことができます。

ちなみに、市販されている消臭剤ではなく、炭や重曹を部屋の端っこに置くだけでも、十分消臭効果を得られるんですよ!

 

おすすめなのは、空いたゼリーなどのカップに重曹を入れ、部屋の中に置いておくこと。

重曹が固まってきたら、かき混ぜてほぐせば、また効果が持続しますよ。

お気に入りのアロマオイルを数滴、重曹に垂らせば、芳香剤代わりにもなって、部屋を香りで満たすことも出来ます。

しかも重曹は除湿剤にもなるので、湿気の多い夏場には大活躍しますよ!

 

蚊取り線香の匂いの取り方(服)

衣類なども、消臭スプレーを使えば、簡単に匂いを消せますよ。

もし朝起きて、その日着ていく服がクサかったら、すぐに消臭スプレーを全体に吹きかけて、窓辺に干しておきましょう。

そうすれば割とすぐにしっかりと消臭できるので、匂いを気にせずに着ていけます。

やっぱり消臭スプレーって万能なんですね。

ちなみに、その日に着ない服は、いつも通りに洗濯するだけで匂いが落ちますよ。

洗濯出来ない衣類は、消臭スプレーをしたら、風通しの良い場所に陰干ししておけば大丈夫です。

 

蚊取り線香臭い髪はどうする?

髪についてしまった蚊取り線香の匂いを手早く消すには、ウェットティッシュで拭くのが一番!

アルコール入りだと髪を傷めてしまうので、ノンアルコールのウェットティッシュを使って、髪を拭いてくださいね。

拭き終わったら、ティッシュで湿気を拭き取ればOK!

これなら時間がなくてシャンプーできなくても、簡単に匂いを消せるのでとても便利。

 

もちろん蚊取り線香だけでなく、タバコや焼き肉などのニオイもこれで消臭できます。

反対に、ヘアスプレーやヘアワックスなど、スタイリング用品を使って誤魔化そうとすると、匂いが混ざって余計にクサくなります。

匂いは混ぜずに拭き取るようにしてくださいね。

 

まとめ

部屋にしみ付いた蚊取り線香の匂いは、消臭スプレーや消臭剤を使いましょう。

特に布用の消臭スプレーはカーテンなどだけでなく、衣類や布団にも使えるのでおすすめ。

衣類も消臭スプレーして風通しの良いとところに少しかけておくだけで、簡単に匂いが取れますよ。

髪に匂いが付いてしまったら、ノンアルコールのウェットティッシュでまず拭き取り、そのあと乾いたティッシュで湿気を取ればOKです。

蚊取り線香の匂いが付いた髪にヘアスプレーを使うと、匂いが混ざってとんでもないクサさになるので、くれぐれも気を付けましょう。

コメント