どんどんたまる化粧品サンプル!試供品が余ったときの保管方法に迷ったら!



美容・ダイエット

サンプルってもらうと、お得な感じがして嬉しいですよね〜!

でも、サンプルっていつも大量に残りませんか?

私ももらうのは嬉しいのですが、

いつも大量に残ってしまって困っていました。

 

実はそうしていつまでも取っておくと良くないんです!

どう良くないのか気になりますよね。

また、サンプルは捨てるのはもったいないので有効に活用しましょう!

ご紹介していきますね。

 

未開封のサンプルの保存期間

・サンプルには使用期限がある

サンプルには使用期限があります。

また、封を開けたらなるべく早く使い切りましょう。

 

フタがつきのタイプなら、開封してから数日以内、

パウチタイプなら一度に使い切きりましょう。

 

そうでないと、中で雑菌が大繁殖してしまいます!

顔に使うものだと、なおさら嫌ですよね〜。

 

サンプルには、使用期限が書いていないのでないと思っている方もいますが

使用期限はあります!

 

たとえ未開封だとしても、半年〜一年以内に使いきりましょう。

 

○メイクサンプルの使用期限

・マスカラやアイシャドウ:4ヶ月~6ヶ月

・リキッドタイプのファンデーション、コンシーラー:6ヶ月~1年

・パウダータイプのファンデーションやフェイスパウダー:2年~3年

・口紅やリップグロス:2年~3年

 

○スキンケアサンプルの期限

・リムーバーや洗顔料:1年

・ローション:6ヶ月~1年

・美容液や保湿液:6ヶ月~1年

 

となっています。

ただ、この期間は、あくまでも参考程度です。

開けてみて異変を感じたら使わないようにしましょう。

 

また、いつ貰ったものか判断できるように簡単に日付を書いておくといいと思いますよ。

 

サンプルを一回で使い切れないときの保存方法

・しっかりと封を止めて保存

しっかりと輪ゴムやピンで止めて中身が出ないようにしてから、

チャックがついた袋に入れて保管しましょう。

 

ジップロックだとお手頃で便利で、誰のご自宅にもありそうですよね。

 

・サンプルは化粧ポーチに入れておく

サンプルは化粧ポーチに入れておきましょう。

なぜかというと、メイク直しのときに使うためです。

 

家でいつまでも保存されているくらいなら、

メイクを直すときに使うといいと思います!

 

・シートマスクとして使う

シートマスクとして使えます。パックのようなものですね。

 

まずは、サンプルの化粧水や乳液などを、チャックがついた袋に入れます。

ジップロックなどですね。

 

さらにその中にコットンを浸します!

これを顔に貼るだけでパックができます。

 

まとめ

サンプル試供品には使用期限があるのは、中々知らないという方も多いと思います。

知っておきましょう。

 

また、いつ頃もらったものなのか分からなくなってしまうと思うので、

マーカーなどでメモしておくといいですね。

 

さらに、サンプルは残ってしまう方がほとんどだと思います。

ポーチに忍ばせておいてお化粧直しに使ったり、パックに使ってみてくださいね。 

コメント