【4月仕事復帰のママへ】知っておきたい、慣らし保育のスケジュールとは

Uncategorized

慣らし保育は、これから仕事をしていくママにとっては

どうしても乗り越えなきゃいけないことです。

 

しかし、あまりにも長いとお仕事に支障が出ますし、

何より仕事場の環境によっては、休めたとしても何だか肩身が狭い思いをしてしまいますよね。

 

実際、慣らし保育ってどのくらいの期間かかるのか、どのようなスケジュールで行われているのか調べてみました。

私の体験も含めてご紹介していきますね。

 

慣らし保育のスケジュール、0歳児だとどんな感じ?

・慣らし保育の長さ

慣らし保育は短くても3日、長いと2週間くらいです。

大体の方は、1週間~10日くらい行うようです。

 

・慣らし保育のスケジュール

初日

1~2時間くらいの短い時間で預ける。

また、朝の準備や準備の手順などを確認します。

 

2~3日目

午前中だけ預けて、その後は帰宅です。

 

4日目

給食を食べて、その後は帰宅です。

 

5日目

給食を食べて、お昼寝をしてから帰宅です。

 

翌週のはじめの2日間

みんなと同じスケジュールで預けて、慣らし保育終了です。

4月に入園した子の場合には、

4月の上旬から中旬までを大体目安として慣らし保育をします。

 

ただ、転園や途中から入ってきた子に関しては、保育園と相談してから決めます。

 

年齢が5歳だと慣らし保育がいらなかったり、

0歳の子だと、適応力が高いので短期間で慣らし保育を終了することが

多いようなんですが、

慣らし保育にかかる期間というのはその子の性格でも変わります。

中には、1ヶ月かかる子もいます。

 

ただ、早くに慣れたとしても、通常予定していた慣らし保育を短くすることはなかなかないですね。

 

私が第一子を預けた時は、途中入園だったのですが、

3日くらいは2時間しか預かってもらえませんでした。

それからようやく午前中いっぱい…

お昼寝の時間まで…

と少しずつ時間を長くしていったので、

結構時間がかかるなあと思った記憶があります。

 

慣らし保育が長い…仕事は休めないのにどう乗り切るの?

・夫婦で交代で休む

夫婦で話し合って、交代で休むようにしてみてはどうでしょうか。

全休ではなくても、半休にしてもらったり

その期間だけ、両親や親戚に見てもらうというのも手ですよね。

 

・実家や義両親を頼る

夫婦の休みだけではどうしようもないときにお願いするというのも手です。

すべてを頼むとなると、おじいちゃんおばあちゃんにとってはかなりの負担です。

自分たちでも小さい子供の面倒をみるのは、大変ですよね。

 

そして、感謝の気持ちは忘れずに。

 

・短くしてもらう

慣らし保育自体を短くしてもらうという手もあります。

私の友人が、仕事が中々休めない環境で、

事前に保育園に相談して、3日で慣らし保育を終わらせてもらったようです。

 

そういった事もできますので、保育園に相談してみるというのも手ですよね。

 

・サポート制度を利用する

地域のサポート制度を利用してみてはどうでしょうか。

ファミリーサポートというやつですね。

ただ、外部のサポートを利用する場合には、

保育園が対応してくれるかどうかと言うのが重要になってきます。

確認してから行ってくださいね。

 

まとめ

慣らし保育は結構長いんですよね。

1週間〜10日って、そんなにお仕事を休むとなると支障が出てしまいます。

保育園に相談すれば、短くしてもらえることもありますし

両親や親戚に頼ってみたり、夫婦で相談して休んだり半休を貰ったり、

地域のサポートを利用してみるという手もありますよね。

 

慣らし保育がまったくないという保育園もあるようですが、

それはそれで、子どもの気持ちを考えると心配な気もしますよね。

できることなら徐々に慣らしていってあげたいですもの。

 

最初はやはり大変かと思いますが、なんとか乗り切って

お子さんのためにもお仕事と育児を頑張ってください。

コメント