20代で家を建てるのは無謀!?そうとは限らない!メリットとデメリットを知っておきましょう!



住宅

マイホームって誰しもの夢ですよね〜。

なるべくなら早く買いたいと思う人もいますが、

そんなに若くして買っても大丈夫なのでしょうかね。

 

いくつかメリットやデメリットがありますので、しっかりと購入前に確認しておきましょう。

 

20代で夢のマイホームを持つことのメリット・デメリット

○メリット

・資産が早く手に入る

マイホームって資産になりますよね!

だから、20代にしてマイホームを手に入れると、

あなたは資産を持っていることになります。

 

様々な審査があるたびに、資産があるってことが強みになるんです。

 

・毎月のローンの負担が減る

20代だと、定年退職するまでに時間がありますよね。

その分、月々のローン支払額を少なくして、毎月の負担が減ります。

なので、ローンを借りてカツカツの生活しなければいけないといったことが防げます。

 

・周りに自慢できる

マイホームを手に入れると周りの人に自慢できますよね。

幸せな家庭の象徴のようなものですから。

自分の城を手に入れましたし、みんなの憧れです!

 

・家賃が無駄にならない

家賃って自分のものにならないのに、

毎月結構な額が出ていってしまってもったいない感じがしますよね。

 

でも、そんな無駄な出費はもうなくなります。

 

○デメリット

・転勤になったときの単身赴任

もし、ご主人の転勤が決まって単身赴任になってしまったら、

その分他の場所に部屋を借りなければならなくなってしまいます。

 

・返済を長くすると利息が高くなる

返済が長くなると、毎月の出費が少なくなりますが、

その分支払う期間が長くなってしまうので、利息が高くなってしまいます。

 

・借りれる物件が限られる

若いと収入が低いので、借入金額が少なくなってしまいます。

すると、借りられる物件が限られてきてしまうんですよね。

 

・将来部屋が無駄になる可能性がある

若いときに部屋を買うと、子供部屋を作ることを視野に入れて買いますよね。

そうなると、その部屋が老後無駄になってしまいます。

 

頭金なしでマイホーム、これはまずい?

・最近は頭金なしでも借りることができる

最近は、頭金なしでも借りることができる物件が増えています。

実際に私の周りにも何人かいます。

 

・頭金なしのデメリット

頭金なしでマイホームを買うと、

その分ローンを支払い続ける期間が長くなりますよね。

その期間の利息を多く支払うことになるので、

頭金なしでのマイホーム購入は危険だと言われているんです。

 

・貯金があれば大丈夫

貯金がある程度あれば、頭金を支払わなくても大丈夫です。

貯金があれば、病気や怪我で収入がなくなってしまっても

ある一定の期間はその貯金だけでローンの支払いと生活をすることができます。

 

我が家の場合

我が家の場合、収入はそれほど多くないものの、

夫婦二人ある程度安定した職に就いているためローンが組みやすく、

20代での購入に至りました。

 

正直、家族構成が変わってしまったことや、

知識不足のまま勢いで買ったことを少し後悔した部分もあります。

 

しかし金銭面では、無駄に家賃を払わないですみましたし、

(月々の支払いも家賃並みで、家計を圧迫することがないですし)

自分が現役で働いているうちに返すことができるという安心感があるので、

買っておいてよかったと感じています。

 

子どもが生まれてからずっと同じところに住んでいるので、

思い出がたくさん詰まったこの家を離れるのは嫌ですし、

住めば都、ですし^^

 

ただ、周りは30代、子供が小学校に上がる頃くらいに

購入する人が多いように感じます。

 

それほど悩んで、タイミングも見計らって買っても、

後悔した点のひとつやふたつはあるようです。

 

まとめ

マイホームを20代で買うのは夢があっていいと思います。

ただ、メリットやデメリットがありますので、

そこらへんはよく話し合いをして決める必要があります。

 

また、頭金なしでもマイホームを手に入れることができますし

貯金があればそこまで心配しなくてもいいと思います。

貯金だけはしっかりしておきましょうね。

コメント