女性であばら骨が見えるのって貧相?



美容・ダイエット

あばら骨が浮き出ている女性って、やっぱり貧相に見えるんでしょうか?

モテる女性の体形って、結構肉付きが良かったりするんですよね。

ということはやっぱり、あばら骨が見えていると良くない!?

 

今回は、意外と悩む女性が多い、浮き出たあばら骨は貧相なのか、どうにかしてあばら骨を見えなくする方法はないかまとめてみました。

 

細いと貧相に見えると悩む女性は少なくない

女性は無条件に細い体形に憧れる人が多いですが、ガリガリだと逆に貧相に見えてしまいそうですよね。

私も、「痩せてるね」と言われることが多いですが、そのあと「もう少し食べたほうがいいよ!」が続くことも…。

 

やっぱり女性として生まれたからには、ふくよかな胸や太り過ぎない肉付きの良さは欲しいところなんですよ!

いわゆるボン、キュ、ボンとした体形が1番の理想です。

そのため、あまりにも細い体形だと、貧相に見えるため、コンプレックスを抱える女性は少なくありませんよね。

 

女性はなるべく細い体形になりたい、といわれていますが、あんまり細すぎるもの考え物ですね。

 

あばら骨が見える女性はこんなリスク(悩み)も

あばら骨が見えるくらいに細いと、不健康に見られがち。

普段は服で覆われているからまだ良いとしても、プールや海に行って水着になった時に、あばら骨が見えているとちょっと恥ずかしいですよね!

好きな男性の前なら特に見せたくありません。

しかも、あばら骨が見えている女性に多い悩みが、全体的に痩せているわけではなくて、足が太いということ。

アンバランスな体形に悩んでしまうんです。

 

でも、あばら骨が浮き出ていることは、特に病気でも体の異変でもないので、健康面に関しては安心してくださいね。

 

しかも、耳寄りな情報があるんですよ!

 

なんと女性の浮き出たあばら骨が好き、という男性は意外といるんです。

 

実は男性の体は女性と違って、筋肉がつきやすいため、よほどガリガリに細い人でない限り、あばら骨が浮き出てみえることは少ないんです。

ということは、あばら骨は基本、女性の体にしか見えないものということになりますね。

ある意味あばら骨が出ている、ということは、女性らしさの特徴なのかもしれません。

 

ただし、あばら骨が浮き出ているくらいなら特に問題はありませんが、太って見えるくらい、あばら骨が出っ張っているようなら、内臓に疾患がある、という可能性も捨てきれないので、念のため精密検査を受けてみましょう。

 

あばら骨を目立たなくするには

あばら骨を目立たなくするには、筋肉をつけること、そして姿勢をよくすることが効果的です。

女性は男性よりも特に筋肉がつきにくいので、あばら骨が見えてしまいがち。

でも、筋肉をつけて、姿勢を正していけば、あばら骨はだんだん目立たなくなります!

普段から自分の姿勢をちょっと意識してみてください。

 

外を歩いている時は、ガラスに映る自分の姿を見て、猫背になっていないか確かめましょう。

そして、なるべく片方の手だけで荷物を持ったり、片方の足だけに体重をかける立ち方をしないこと。

常に片方だけに体重をかけないようにする、ということを心掛けましょう。

ちなみに、真っ直ぐ立って壁にピッタリ背中をつけた時、後頭部と背中とお尻が壁に付くのが良い姿勢です。

 

そして筋肉をつけるには、腹筋などをして、インナーマッスルを鍛えるのがおすすめ。

毎日少しだけでも良いので、続けられる範囲で、インナーマッスルを鍛えていきましょう。

 

ちなみに、個人的におすすめな鍛え方は、『ドローイン』というものです。

やり方は簡単!

息を吐きながら、お腹をグッと引っ込めてください。

そして、お腹をへこませたままで10秒間キープ。

呼吸は浅い胸呼吸をしていてくださいね。

慣れてきたら、10秒間キープする時間を、20秒、30秒と伸ばしていきましょう。

 

仕事中でも家事をしながらでも出来るので、ぜひ試してみてくださいね!

 

まとめ

女性はあばら骨が見えていると、貧相だったり細すぎて不健康そうに見えてしまうため、

悩んでいる人が多いんです。

でも、姿勢を良くして、インナーマッスルを鍛えるようにすると、あばら骨がだんだん目立たなくなりますよ。

 

インナーマッスルを鍛えると、代謝もよくなるしダイエットにも良いので、早速チャレンジしてみましょう!

コメント