旦那が家計管理して、貯金できるのはどんな場合?



家計

生活するうえで必要不可欠なお金。

基本は奥さんが、家計を管理するというご家庭が多いのではないでしょうか。

ただ、中には「自分が管理したい」という男性の方もいらっしゃいますし、必ずしも、奥さんが管理しなければいけない訳ではありません。

ですが、周りは奥さんが管理してるのにうちは…となってしまった時、周りと違う事などに不安を覚えますよね。

どこかで「旦那が生活費を使い込んだ」なんて話を聞いたこともあるし…。

自分は信頼されていないのか?とも思えてきますし。

 

今回は

家計を夫が握る事のメリット・デメリット

家計管理を夫に任せて成功しやすいパターン

旦那がお金の管理できないなら

こちらについて考えをまとめてみました。

 

家計を夫が握る事のメリット・デメリット

冒頭でもお話した通り、奥さんが必ず家計を握らなければいけないという訳ではありません。

夫が家計を握った場合のメリット

まず、「一元管理が出来る」ということが挙げられますね。

奥さんが家計を握っていた場合、必要出費が重なって家計がピンチになってしまった場合は夫に伝え、対策を考えなければいけないという時間のロスが発生します。

ですが、夫が家計を管理していると、夫も家計に対する意識がきちんともてますし、何かあった場合に、すぐに対処できます。

 

「決められた範囲でのやりくりの為、節約も可能」

夫が家計を握る場合は、一定金額を毎月奥さんに渡すことになります。

その為、その範囲内でやりくりしなければいけないので、浪費する心配が低くなります。

 

デメリット

必ずしもそうではないのですが、夫側が奥さんに収入を言わないという事がたまに発生します。

自分で稼いだお金なんだから、ある程度自由に使いたい、なんて思っている男性も少なからずいるようです。

それを放っておくと、全然貯金ができていなかった!なんてことにもなりかねません。

その為、給料明細は必ず見せてもらいましょう。

 

また、奥さんに急遽お金が必要になった場合は、夫からもらうまで払えない…というパターンが発生します。

何かあった時用に、いくらかは奥さんに渡しておくべきだと思います。

 

家計管理を夫に任せて成功しやすいパターン

こちらについては、性格も大きく関係してくると思います。

性格に関しては「奥さんが浪費家・ある分だけ使ってしまう」パターンの方は夫に任せた方が良いと思います(笑)

夫が家計管理をした方がいいかどうかでポイントとなるのは、

「一人暮らしの経験がある」「ギャンブルをしない」「貯金経験がある」

この3点でしょうか。

 

実家暮らしだと、生活に一か月いくらかかるかなど、細かいお金は、いまいちピンとこない事が多いような気がしますし、ギャンブルをする男性は、隠れて使い込んでしまう危険性があります。

貯金経験があるという事は、きちんと収入内でやりくり出来ているという事になりますので、かなり重要なポイントかと思います。

(しかし実家暮らしで、お金を一切家に入れていなかった人は別です)

 

また、浪費癖がない人や付き合いがあまりない人も、成功するパターンかなと思います。

会社の付き合いが多いという夫の場合は、月に何回か決めてもらわないと、夫側が管理している=自由な家庭という印象を持たれがちです。

奥さんが家計を握っている方が、断る口実にもなりますよね。

 

旦那がお金の管理できないなら

この場合は、奥さんが握る事をおススメします。

夫婦ともに苦手なら、一緒に協力する姿勢が必要です。

片方が支払いを担当して、もう片方が家計簿をつけたりすると、お互いの出費が分かりますよね。

なんせ「何に使ったか」分かるようにしておくことは本当に大切だと思います。

 

教育費・老後のお金…必要な時にまとまったお金がないと、家族を守ることができませんものね。

 

子供たちに悲しい思いをさせないように。

怪我や病気など、万が一の時にすぐにお金が用意できるように。

 

その点を夫婦で意識していかなければなりませんね。

 

最後に

いかがでしたか?

余談ですが、我が家の家計は旦那が握っています(笑)

私はストレスが溜まると、買い物で衝動買いをしてしまうので、それを防止する意味もありますし、夫が会社の付き合いが殆どなく、ギャンブルも一切しないからです。

お酒や煙草もしないので、出費がかなり少ないです。

私は逆に友達付き合いもちょこちょこありますので、その時は夫に相談し、お小遣いをきちんともらっています。

正直、きっちりしている夫が家計管理をしてくれているので、安心ですし、楽です^^

 

家計管理は、夫婦で暮らしていく上で必要不可欠なもの。

きちんと話し合って、分担を決めてくださいね♪

コメント