キウイは一日何個が適量?美肌効果を狙うなら…



美容・ダイエット

キウイがビタミン豊富で、ダイエットにもおすすめの食べ物なんですよ。

特にビタミンCが多いとされるので、美肌効果も期待できます。

 

ということは、キウイを毎日食べれば、お肌ピカピカになる?

適量はどのくらい??

 

今回はキウイを食べて得られる効果と、摂取量の目安を紹介します。

 

キウイ1日の摂取量の目安

キウイは1日1~2個摂るのが目安ですよ。

そうすれば、美容や健康に効果的な栄養素を摂り入れられます。

でも、いくら身体に良いものであっても、食べ過ぎてしまうのは良くありませんよ。

キウイに限らず、ある特定の食べ物を大量に摂取してしまうと、下痢をしてしまう可能性があります。

そうならないためにも、1~2個くらいが丁度良いんです。

 

ちなみに、普通のグリーンキウイだけでなく、ゴールドキウイも、1日の摂取量は1~2個が目安。

そもそもゴールドキウイは高いので、主婦の私は何個も食べられません…!

1日1個でも贅沢すぎる~( ;∀;)

余裕のある人は、おやつやデザートなどに食べると良いですね^^

 

キウイを毎日食べると肌にどんな効果が?

キウイの中でも、ゴールドキウイを毎日食べると、ビタミンCをたくさん摂取できるため、ニキビを改善したり、肌荒れの予防や、肌にハリをもたらす効果が期待できます。

また、ビタミンCは老化防止や免疫力を高める働きもするので、ぜひ定期的に摂取していきたいですね。

 

また、いわゆる普通のキウイといわれるグリーンキウイは、食物繊維が多く含まれているのが特徴。

お通じを良くしたり、腸内環境を整えて、ダイエットにも効果的ですよ。

つまり、お腹の調子を良くしたいならグリーンキウイを、美肌効果を得たいのでしたらゴールドキウイを食べるのがベスト。

 

同じキウイでもグリーンとゴールドで、効果や摂れる栄養が違うんですね。

でも、女性ならばどちらの栄養素も欲しいところ。

ただし、ゴールドキウイの方が甘みが強いので、個人的にはゴールドキウイの方が好きです( *´艸`)

 

キウイは朝食べるとシミができやすくなる??

キウイは確かに健康にも美容にも良く、栄養価も高いフルーツですが、出来れば朝など、外出前には食べないようにしましょう。

というのも、実はキウイには、ソラレンという物質が含まれていて、これを摂った後に紫外線を浴びてしまうと、肌がかゆくなったり、赤くなってしまうこともあるんですよ。

最悪の場合、シミになってしまうこともあるので、外出前にはなるべく、キウイを食べないようにしましょう。

せっかくお肌に良いキウイを食べても、シミになってしまっては大変です!

そうなってしまわないためにもおすすめなのは、キウイを夜に食べることですね。

そうすれば紫外線を浴びないので、シミが出来てしまう心配はありませんよ。

 

ソラレンはオレンジやグレープフルーツなどの柑橘系にも多く含まれているので、

食べる時間帯には気を付けてくださいね。

特に外出しない休日などでしたら、朝に食べても良いでしょう。

 

フルーツって、朝ヨーグルトなんかと一緒にだったり、スムージーを作ったりして、摂取している人が多いですよね。

私もたまに朝キウイ食べてましたよ。だってそれが美容にいいっていうイメージでしたもん。

食べた朝は肌にいいことしたわ♪と優雅な気持ちで出勤してましたよ…もー(/_;)

まとめ

キウイは1日、1~2個食べると良いですよ。

あまり食べ過ぎると下痢してしまうので、極端に大量摂取しないようにしましょう。

 

美肌効果を得たいのなら、普通のグリーンキウイよりも、ゴールドキウイがおすすめ。

ビタミンCがより豊富なので、肌荒れを改善することが出来るし、アンチエイジングの効果も期待できます。

 

ただし、朝にキウイを食べると、ソラレンという物質が紫外線に反応して、シミを作ってしまうこともあります。

美容のためにも、キウイは夜に食べることがおすすめです。

コメント