子供との遊園地で必要なものまとめ!夏か冬かでもちょっと違う!?



おでかけ

幼稚園生のお子さんと遊園地に行く時、どんなものを持って行っていますか?

子供連れだと、しっかり準備しておかないと、慌ててしまうこともありますね。

しかも、待ち時間も飽きてしまわないように工夫も必要です。

 

そこで今回は、子供と遊園地に遊びに行く時に、持って行くべき必要なものをまとめました^^

 

子供との遊園地で必要なものリスト

・ポケットティッシュ・ウエットティッシュ

鼻をかんだり手を拭いたりするのに必要です。

カバンの、さっと取り出せるところに入れておきましょう。

 

・飲み物

自販機が売り切れになっていたり、売店が混んでいる可能性もあるので、飲み物は念のため用意しておきましょう。

私は大人でも子供でも飲める麦茶を絶対に入れておくようにしています。

 

・一口ビスケットやおせんべいなどのおやつ

お子さんが疲れてぐずってきた時にあると便利。

ただし、飴はなめたままお子さんが走り回らないように注意が必要です。

私は3歳の子供がいますが、いまだに飴は外出時には食べさせていません。

 

・ビニール袋

ごみ入れや汚れもの入れに使えるので、数枚持っておきましょう。

 

・モバイルバッテリー

アトラクションや乗り物の待ち時間の間、お子さんが飽きてしまわないようにスマホを見せることもあります。

充電がなくなると大変なので、持っておきましょう。

 

・タオル

アトラクションによっては水しぶきがかかることもあるし、汗をかくかも知れません。

念のためタオルを2枚ほど持って行きましょう。

 

・レジャーシート

パレードを見る時、場所取りや地面に座る際などに使えます。

 

・雨具

折り畳み傘やレインコートなど、天気が急変した時に使えます。

また、レインコートはアトラクションの水しぶきも防げますよ。

 

・おもちゃや絵本

待ち時間の暇つぶしにお子さんに渡しましょう。

 

遊園地にはどんなバッグで行く?リュック?

どうしても荷物が多くなるし、小さいお子さんの場合は手を繋いでいた方が安心なので、両手が空くリュックかショルダーバッグがおすすめ。

もし荷物が増えて入りきらなくなっても良いように、エコバッグも持って行くと良いでしょう。


【送料無料&MAX50%off】【当店限定別注カラー】レガートラルゴ リュック legato largo 10ポケット リュックサック 大人 高校生 通学リュック ママバッグ ナイロン リュック かわいい おしゃれ ギフト A4 新生活


リュック おしゃれ リュックサック 人気 レディース 通学 かわいい 大容量 大きめ 高校生 旅行バッグ マザーズバッグ 黒|マザーズリュック 海外旅行ママ リュック、 ママリュック ママバッグ 大人 バックパック バッグ 通学リュック マザーズ 中学生 かばん 母の日 新生活


プロペラヘッズ マザーズバッグ リュック おしゃれ 通学 レディース 大人 バイカラー リュックサック ママバッグ 黒|ママリュック a4 大きめ 大容量 高校生 かわいい スクエア 通勤 キャンバスリュック ママ リュック、 母の日 新生活

パパでも持てるデザインだともっといいですよね^^


【P19倍!3/25※エントリー】グレゴリー GREGORY!ショルダーバッグ 【CLASSIC/クラシック】 [SATCHEL M/サッチェルM] メンズ ギフト レディース 斜めがけバッグ【P10倍】かわいい A4 通勤 通学 ママバッグ マザーズバッグ プレゼント 【送料無料】 ラッピング【あす楽】


[新生活 応援企画中][送料無料]2way リュック レディース 大人 リュック 通学 かわいい 可愛い リュック 大容量 リュック おしゃれ 大きめ リュック レザー リュック マザーズバッグ 軽量 ショルダーバッグ レディース 斜めがけ a4 トートバッグ ファスナー付き ママリュック


【3/29 13:59まで特別送料無料!】ショルダーバッグ ロングセラーのワケはこの使いやすさとクセのなさ!レディース 鞄 バッグ カバン 斜め掛け 軽い 軽量 大容量 フェイクレザー a4 ◆zootie(ズーティー):☆イベント中☆ビーズ2WAYショルダーバッグ[スタンダード]


トートバッグ 大きめ ショルダーバッグ レディース 大容量 マザーズバッグ キャンバス 旅行バッグ 2WAY バッグ ファスナー付き | 斜めがけ 一泊旅行 大きい /COCONO9-BIG(D4)/ メール便 送料無料 かばん 斜めがけバッグ トート マザーバッグ エコバッグ キャンバストート

夏・冬それぞれであると便利なもの

続いて夏、冬に遊園地へ行く時に、あると良いものを紹介します。

まずは夏の持ち物

・汗拭きシート

夏場はやっぱり汗をかくので、汗拭きシートがあると便利。

タオルでもいいですが、シートの方がサラサラして気持ちいいし、あせもの予防にもなります。

 

・虫よけスプレー

遊園地は基本的に屋外なので、蚊に刺される確率は高いです。

小さいお子さんにも使える虫よけスプレーを持って行きましょう。

 

・日焼け対策グッズ

帽子や親子で使える日焼け止めなど、炎天下に長時間いても肌を守れるようにしましょう。

 

・着替え

夏場は汗をびっしょりかいてしまいます。

そのままだと室内に入った時にエアコンで冷えてしまうし、あせもになることもあるので、着替えを持っておきましょう。

 

・暑さ対策グッズ

扇子やうちわ、冷えピタなど、暑さ対策になるアイテムは必要。

首周りを冷やす冷感タオルなどもあると便利ですよ。

もちろん飲み物も忘れずに。

 

続いて、冬場の遊園地で必要なもの。

・ホッカイロ

待ち時間はどうしても寒いので、ホッカイロがあると便利ですよ。

インナーの上から身体に貼っておいても良いし、ポケットに入れて手を温めるのもおすすめ。

ただし、お子さんが中身を破いて出さないように注意しましょう。

 

・ひざ掛け

パレードを座って待つ時は寒いので、ひざ掛けがあると便利です。

 

・魔法瓶に入れた温かい飲み物

自販機や売店にすぐに買いに行けなくても、温かい飲み物を持っていると安心です。

 

・マスク

風邪予防やのどの乾燥予防に使えます。

子供用と大人用を用意していきましょう。

 

まとめ

小さいお子さん連れで遊園地に行くのなら、ティッシュやウェットティッシュはもちろん、飲み物やちょっとしたお菓子、お子さんが待ち時間に飽きた時に遊べるものを用意しましょう。

雨具やビニール袋、レジャーシートも忘れずに。

夏場は暑さ対策と日焼け止め、虫よけグッズ、そして着替えも必要です。

冬場は寒さ対策に、ホッカイロやひざ掛けを持って行きましょう。

マスクもしておけば、風邪予防にもなりますよ!

コメント