海の家の利用方法を知っていれば子連れでも安心!便利♪



おでかけ

海水浴場にお子さんを連れていくなら、海の家を利用した方が便利ですよ!

でも、海の家を利用するには、どんな方法があるんでしょうか?

料金もいくらかかるのか気になりますよね。

 

そこで今回は、家族や仲間同士で海に行く人におすすめな、海の家の利用方法を解説します。

海水浴を満喫できるので、ぜひ覚えておきましょう。

 

海の家の利用の仕方は基本的には

海の家は浜茶屋とも呼ばれていて、中で食事も出来るし、シャワーや更衣室、休憩スペースなどを利用できる有料の施設です。

利用する場合は事前に、行く予定の海水浴場に海の家があるか、調べておくと良いですよ。

意外と海の家がない海水浴場も多いので。

 

反対に、海の家が複数ある海水浴場もあちこちにあります。

また、民宿も兼ねている場合もあるので、宿泊をしたい場合は予約しておくと良いですね。

 

海水浴場に着いたら、まず海の家に行きましょう。

海の家が複数ある場合は、落ち着いた雰囲気だったり、設備が整っていたり、サービスのいい所を選ぶのがおすすめ。

 

受付したら、海の家は基本、料金は前払いの所が多いので、人数分の利用料金を支払い、浮き輪などレンタルしたいものを借りましょう。

海の家によっては、ロッカーに貴重品を預けられるので、盗難を気にせず海水浴を楽しめるし、浜辺にパラソルを張らなくても、休憩することも出来ますよ。

 

ただし、海水浴シーズンは混雑するので、早めに行って海の家を確保するのがベスト

 

海の家の利用料金

海の家の利用料金は、大人一人当たり1日1,000~1,500円で、子供はその半額で設定されている所がほとんど。

 

ちなみに、衣類や荷物などを入れておくコインロッカーは、使うたびにお金が必要になってくる場合が多いので、なるべく数百円分の小銭は持ち歩くようにしましょう。

 

海の家を利用するのはこんな人におすすめ

海の家は座敷やゴザの上でのんびり休憩することも出来るので、小さいお子さん連れは利用するのがおすすめです。

またパラソルの下でも浜辺にいると、照り返しなどで日焼けしますが、海の家にいればそんな心配もなくなります。

 

子供を海に連れてきたけれど、自分は体調が悪くて海に入れない、というママさんもありがたいですね!

 

それに、海の家では温水シャワーも借りられるので、帰る前に砂などの汚れもしっかり落とせますよ。

しかも最近の海の家はフードメニューが特に美味しくなっています!

もちろんかき氷などもあるので、お子さんも喜びますよ。

 

海の家によっては、飲食物の持ち込みOKという場合も多いので、のんびりしながら食事できるのも良いところ。

 

家族連れでなくても、大人数の仲間内で海水浴に行くのなら、団体で貸し切れば良いので、海の家を拠点にして海水浴を楽しめます。

 

注意点としては、家族連れで海の家を利用している時、混雑していると、お子さんが迷子になってしまう場合もあります。

いつも以上にお子さんの行動には目を光らせておきましょう。

子供は一瞬でも目を離すとすぐにいなくなりますので、絶対に、お子さんが迷子になることだけは避けるよう行動してくださいね。

 

まとめ

海に行くのなら、事前に海水浴場に海の家があるか、調べておくのが良いですよ。

その時に、料金や設備などもチェックしましょう。

混雑を避けるなら、早めに行くのが賢明。

 

海の家に行ったら、利用したい旨を伝えて、前払いで人数分の料金を払えばOKです。

 

日陰でゆったりと休憩できるし、シャワーやトイレ、更衣室も使えるので、何かと便利ですよ!

お子さん連れならぜひ海の家を利用するのがおすすめです^^

コメント