洗濯機・7キロか8キロか迷う!家族4人ならどっちが買い!?



洗濯

二人の子供がいる家庭なら、洗濯機は7キロか8キロ、どちらを買えば良いんでしょうか?

容量は大きい方が良い気もしますが、あまりに大きな洗濯機だと、電力も消費しそうだし、洗濯機置き場に収まるかどうし心配ですよね。

 

そこで今回は、4人家族が買うべき洗濯機は、7キロか8キロか、最適な容量を紹介します。

 

洗濯機・7キロと8キロってどのくらい違うの?それぞれ何人分?

洗濯機は7キロでも8キロでも、機能面では特に変わりはありません。

ただ、標準的な洗濯にかかる時間は1分だけ、やっぱり7キロの方が短いんですよね。

また、洗濯機の値段も7キロの方が平均で約1万円は安くなるし、消費電力も8キロより多少ですが少ないです。

 

容量が1キロ違うと、確かに差はありますが、あくまでほんの少しだけなんですよ。

 

ただ、1回の洗濯物の量が多い場合は、8キロの方がおすすめです。

もし色柄物などの衣類を別で洗うなど、洗濯を2回以上に分けることが多いのでしたら、7キロの方が消費電力や水量を抑えられます。

 

ちなみに、4~5人世帯の家族なのでしたら、最適な洗濯機の容量は7~9キロとされているので、4人家族ならどちらでも問題ないということですね。

 

7キロ洗濯機で毛布は洗える?

7キロの洗濯機はシングルサイズの毛布が洗える容量で、8キロだと、ダブルサイズの毛布が洗える容量です。

もし夫婦のベッドが一つで、毛布もダブルサイズのものを使っているなら、8キロの洗濯機の方が良いということになりますね。

 

また、8キロの洗濯機ならシングルの毛布でも、2枚同時に洗濯できるとされているので、洗う回数を削減できます。

 

お子さんが二人もいる家庭だと、やっぱり洗濯物の量は多いですよね。

特に小学生のお子さんだとやんちゃ盛りでよく服を汚すだろうし、中学生であっても、運動系の部活や習い事をしているなら、ユニフォームなども洗うことになってきます。

 

そうなると、容量は少しでも多い方が便利なので、8キロ洗濯機の方が個人的にもおすすめです。

それにやっぱり、シングル毛布を1度に2枚は洗えるのって、かなり便利じゃないですか?

消費電力や水量、洗濯機の価格も、7キロと8キロなら少しの差ですし、それなら大きい洗濯機の方が役立つと思いますよ。

 

洗濯機・4人家族で10キロ必要とも言われたけど…それってどんな家庭?

4人家族なら、7~9キロの洗濯機で十分の目安ですが、10キロとなると、相当の洗濯物の量ですよね。

でも、毎日洗濯をせずに、2日に1度洗濯をする家庭なのでしたら、やっぱり10キロくらいの容量は必要です。

 

しかも男の子がいる場合は、思った以上に洗濯物の量が増えるので、10キロでもまだ小さい、という家庭もあるくらい。

一日に何回も回して大変!と言われますものね。

 

やっぱり4人も家族がいると、洗濯物って無条件に増えるんですね。

部活動などのスポーツをしているお子さんがいるなら、洗濯機は大きいものを選んでおきましょう。

 

まとめ

7キロの洗濯機は、8キロのものに比べて、確かに電力消費量や水量、値段なども下がりますが、それでも差はほんの少しです。

お子さんが二人もいると、やっぱり洗濯物はかなり増えるので、8キロの方がおすすめですよ。

毛布もダブルサイズを洗えるので、何かと便利なんじゃないでしょうか?

 

少なくとも我が家は、大きめのものを買って後悔したことはありませんよ。

子供が生まれてからは特に、赤ちゃんの時でも保育園や幼稚園に行き始めてからでも、いつでも洗濯物はたくさん出ます。

清潔を保つためにも、お子さんがいる家庭では特に、大は小を兼ねる、と言えるのではないでしょうか。

コメント