その発想はなかった!?これが麦わら帽子の直し方だ!



洗濯

 

そろそろ秋になり麦わら帽子の出番も減り、

片付ける時期になってきましたね。

 

型崩れが気になる麦わら帽子

皆さんはどのように保管してますか?

 

来年の為にもきれいに収納したいところですね。

きれいに収納したつもりでもふたを開けた瞬間

「えー!!」っとなってしまうこともありますね。

 

その場合の対処法と、そうならないための予防策を

まとめましたので、ぜひご参考ください。

まずは素材を確認しよう!素材別、麦わら帽子の直し方

 

麦わら帽子と言っても種類は色々ですね。

種類によって直し方の体質が違うのでそれぞれ見ていきましょう!

1.天然素材の麦わら帽子

スチームアイロンで簡単に直せます。

 

まず、丸い部分に新聞紙やタオルを詰めます。

そしてスチームアイロンを当てるだけ。

前のツバの部分はそのまま当てます。

 

そして、風通しの良い場所で乾くまで干しておきましょう。

半乾きのままですと、とてもしわが付きやすいので

スチームで湿った状態からしっかり乾かしましょう。

2.ペーパー素材の麦わら帽子

強めにスチームアイロンを当てます。

 

紙でできている分、

正直フニャフニャしやすく非常に直しにくいです。

 

天然素材同様スチームアイロンを当てるのですが、

天然より長くスチームを当てましょう。

そして、新聞紙等をきっちり詰め、完全に乾かして下さい。

完璧に直すのは難しいですが、

天然素材よりもきっちりアイロンを当てましょう。

 

自分でやるのは不安。クリーニングには出せるの?

 

ブランド物などの麦わら帽子に

自分で手を加えるのは不安という方も多いでしょう。

自分で洗って形が崩れ過ぎてしまったらショックが大きいですよね。

それだけは避けたいものです。

 

そう言った場合はクリーニングに出しましょう。

取り扱っていないお店もありますが、

おおよそ1,500円~3,000円くらいが一般的のようです。

 

高級な帽子なほど失敗はしたくはないので、

思い切ってクリーニングに出してしまうのが正解かもしれません。

 

私でしたら1万近くするものでしたらすぐにクリーニングに出すでしょう。

(ただ残念なことに高級な帽子はありませんが・・・。)

 

正しく保管して、型崩れを防止しましょう

 

麦わら帽子は暑い時期にかぶるだけあって、

頭の湿気をかなり吸っています。

 

使用後は、フック等に掛けておかず、

平らな場所に置き完全に乾かすことが重要となってきます。

 

帽子はよくフックに掛けますが、

麦わら帽子をフックに掛けてしまうと縦長になってしまうのです。

これでは不格好ですよね。

 

また、毎回洗うと色落ちや素材が弱くなってしまいます。

ですので、消臭スプレーを上手く使って乾燥させましょう。

 

湿った状態での保管はカビも生えやすいですし、

型崩れしやすいので気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

決して難しい保管方法ではないので、すぐに実践できるかと思います。

帽子、特に麦わら帽子という素材はとてもデリケートにできているので、

使用後の保管方法が重要なポイントとなってくるかと思います。

 

いざ使おうと思った際に困らぬよう、

ちょっとした工夫をご参考頂ければと思います。

コメント