実はみんな気になってる!セーターの洗濯頻度はどれが正解?



洗濯

セーターは臭わないから平気とはなりませんよね~。

だって、彼氏さんや旦那さんの目が気になりませんか?

自分では臭わないと思っていても、周りの人からすれば

実は臭っているということもあり得ます。

 

セーターにとって優しい洗い方をご紹介しますね。

 

セーターの洗濯頻度

何回か着たら洗う人

・着るたびに毎回洗ったらすぐに毛玉ができて長持ちしないので、

汚れたり汗をかいたりしない限りは着続ける。

 

・肌に直接ニットを着るのではなく、シャツを着ているので

汚いと思っていないし、傷みそうで怖い。

でも、3回くらい着ると柔軟剤の香りがしなくなってくるので

3回くらい着たら洗う。

 

・においや汚れがついていない場合は3回くらい着てから洗う。

洗濯するときはニット用の洗剤で洗って伸びないように干すようにしている。

 

あまり汗をかいていないと思っている方は、3回くらい着てから洗うようですね。

しかし人は意外と汗をかいているものですので、3回は少し少ないような気もします。

 

毎回洗う人

・仕事柄飲み会や食事に行くことが多く、冬はニットを着て行くことが多いので、

すぐにドライで洗濯機にかける。

 

・お気に入りのニットが多いので、毎回洗うようにしている。

特にお気に入りのセーターは手洗いせずにクリーニングで

お金を払ってでも綺麗にしてもらいたい。

 

お仕事関係で飲み会や食事に行くことが多い方は、毎回着たらすぐに洗うようですね。

また、お気に入りのセーターはクリーニングに出す方もいるようですね。

 

やはり2回くらい着たら、汗や目に見えない汚れやチリがついてしまうので、

2回くらいは着たら洗濯しましょうね。

 

頻繁に洗うと縮みやすい?

・洗うタイミングは何で判断すればいいの?

着用回数ではなく着心地から判断するのも大事です。

インナーを着ているとはいえ、首周りや袖口は肌に触れています。

これらの箇所がゴワゴワしてきて肌触りが悪くなってきたら

洗うタイミングだと思ってください。

 

また、形が崩れてくるような見た目の違和感も洗うサインです。

そのような変化に気づいていながらも着用し続けると、

汚れは蓄積し続け繊維も傷んできます。

 

周りの人に洗っていないことが気づかれてしまいます。

 

・洗濯前にチェックしておくべきこと

自宅で洗えるのか洗濯表示を確認しておきましょう。

オケマークが書いてあるものは洗濯機で洗うことができます。

オケに手のマークがある場合には手洗いで洗うことができます。

オケのマークに×マークが付いている場合には

自宅では洗うことができないので、

クリーニング屋さんに持っていってプロに任せましょう。

 

・縮まない洗濯方法

〈用意する物〉

〇おしゃれ着用洗剤

〇洗濯ネット(洗濯機で洗う場合)

〇平干し用ネット(ピンチハンガーでも可)

〇液体の酸素系漂白剤(ニオイが気になる時)

〇柔軟剤(ふんわり仕上げたい、静電気を防ぎたい時)

 

〈洗い方〉

・洗濯機の場合

全自動洗濯機なら手洗い(ドライ)コースを洗濯して洗います。

汚れが落ちやすいように、えり、袖口、ひじなどの

汚れやすい部分が外側になるようにたたんで

洗濯ネットに入れたら洗いましょう。

 

30℃以下の水道水で。

お風呂の残り湯などの温水は、縮みの原因となるので

使わないようにしましょう。

 

・手洗いの場合

①オケに30℃以下のぬるま湯をはって、

おしゃれ着用洗剤を分量どおりに入れて、洗濯液をつくります。

 

②型崩れしないようにきちんとたたんだまま、

洗濯液に2~3分つけて、30回くらいやさしく押し洗いします。

 

③たたんだまま、洗濯機で30秒ほど脱水した後、

軽く押しながらすすぎます。

 

④水を替えてもう1回すすいで、柔軟仕上げ剤を入れてよく溶かし、

約3分間つけて、30秒ほど脱水したら干して完成です。

 

セーターの繊維は髪のキューティクルのような加工があるんです。

この加工は水にぬれると開いて、こすると絡み合って、

ニットが縮む原因になってしまいます。

手早くやさしく洗って縮みを防ぎましょう。

 

まとめ

セーターはきちんと洗い方をおさえていれば、

そんなに簡単に縮むことはありません。

でも、傷みやすいので優しく洗ってあげてくださいね。

 

秋冬は手放せないセーターですが、この1枚で女子力に差が出ますし、

彼氏さんや旦那さんからの見られる目が変わってくると思います。

きちんとセーターをケアして、きれいにセーターを着こなしましょう。

コメント