毎日しなきゃヤバイ!?みんなのトイレ掃除の頻度はどのくらい?!



掃除

トイレは出来る限り、常にキレイにしておきたいとは

誰しも思うものですが、掃除するのは手間がかかりますよね…。

 

できるだけ簡単にキレイにしたい

というのが正直なところではないでしょうか。

 

そこで今回は、そんなトイレ掃除を面倒臭がらずにできるコツをご紹介します。

 

トイレ掃除の頻度

トイレ掃除の頻度というと、以下のパターンがありますよね。

毎日

3日に一回程度

週に1回程度
月に1回程度
ほとんどやらない
全くやらない

週に1回程度という人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、便器周りは毎日やるのが理想なんです。

 

だって便器は毎日汚れに晒されているから…。

そう考えると週に1回程度では少ないですよね。

 

こまめにそうじするためのコツ

・トイレに行くたびに掃除する

こまめに掃除のやり方はとてもシンプルなんです!

 

トイレを使うたびに、お掃除シートでトイレを掃除する

 

という方法です。

 

トイレの掃除する場所は以下の5か所ですね。

 

・便器(内側・外側)

・便座とフタ(ウォシュレット)

・タンク

・床

・壁

 

この5か所の内のどこか1箇所を拭くようにするだけです。

お掃除シートを手に届きやすい場所においておけば、

トイレに立った時に自然とできるようになりますよ。

 

ただ、ばくぜんと拭き掃除していると、

せっかく拭いたと思っていたのに拭き残しがあって

キレイにしきれなかったということもあります。

 

なので、見落としがちな場所を意識しておくと、

ちょこっと掃除の効果が高まりますよ。

 

・お掃除グッズを便利なものにする

〈流せるトイレブラシ〉

汚れて雑菌の元になるブラシを使い捨てにした

流せるトイレブラシというものが発売されていますよね。

汚ないブラシを使い捨てにできるので、

雑菌をトイレに塗り広げることなく、毎回清潔にすることができます。

 

また、ブラシには洗剤が染み込んでいるので

他の洗剤と合わせて使う必要がないので手軽ですよね。

〈トイレのスタンプクリーナー〉

便器の内側に

ゼリー状のスタンプをプッシュして放置するだけで、

トイレをきれいに保つことのできるアイテム。

水を流す度に固いジェル状の中にある薬剤が溶けて便器に広がり、

便器に汚れがつくのを防いでくれます。

また、香りを選ぶことができるので芳香剤としても使えて一石二鳥ですね。

 

〈ウォシュレットクリーナー〉

ウォシュレットのノズルは汚れやすくて掃除がしにくいですよね。

そのノズル掃除の悩みを解消してくれるのが

ノズル洗浄剤のウォシュレットクリーナーです。

 

スプレーすると多くの泡が出てきて、ノズルを包み込み、

私達が一切触ることなく汚れを落とします。

 

自然に泡が落ちるのですすぐ必要もありません。

泡が消えたあとも除菌効果が続くのもポイントですね。

 

・こまめに掃除することのメリット

こまめに掃除をするという事は、

キレイなトイレの状態がキープできるという事です。

 

その結果、1ヵ所にかかる掃除の時間は大幅に短縮されます。

 

なぜなら汚れも蓄積していないからですよね。

そのおかげで、水アカも黒ずみも付きません。

そのうち洗剤が必要ないくらいにキレイになるのがうれしいですよ。

 

まとめ

トイレは毎日使うところなので、やはり清潔にしておきたいですよね。

面倒くさいというのなら、トイレ掃除が楽しくなるような便利グッズに頼る

というのもありだと思います。

コメント