【冷やし中華】具がない時どうする!?何かで代用できないか知りたい!



家事

 

冷やし中華って夏の定番メニューですが、具が多くて作るのがちょっと面倒ですよね。

卵やハム、きゅうりなど、冷やし中華の具になるものがない時は、何かで代用できるんでしょうか?

 

それとも具なしの素ラーメンならぬ素冷やし中華ってアリ!?

 

今回は、冷やし中華の具に使える食材を紹介します。

 

冷やし中華は具なしが好きという人も!?

意外なことに、具なしの冷やし中華が好きという人も少なくないんだとか!

確かに、あの麺とタレだけでも、十分食べられそうですよね。

私も割と具なし冷やし中華はアリ派の人間です。

具がないならないで、麺の香りを楽しめちゃいます^^

 

それに、作る側としては、具は何ものせないほうがすごくラク!

節約にもなるので、一人暮らしをしている場合にはおすすめかも。

ただし、彩りはとっても悪くなりますね…(笑)。

あと、栄養も偏りますし(´ー`)

 

自分一人だけで食べるならまだしも、家族や遊びに来た友達に出すのならやっぱり、きゅうりと卵とハムがあると良いかも。

 

冷やし中華、きゅうりなしはあり?

冷やし中華を作ったけれど、たまたまきゅうりがなかった、ということもあり得ますよね。

そこで、きゅうりの代わりに茹でたほうれん草をのせてみましょう。

色どりはこれで良くなりますよね。

(ちなみに冷凍ほうれん草を常備しておくと、お弁当に、炒め物に、お味噌汁に…と重宝しますよ~!)

 

もしくは、水菜、万能ねぎ、カイワレ大根、千切りにしたレタスなどもおすすめ。

特にレタスは食感もシャキシャキしているし、さっぱりと食べられるのでおすすめですよ!

 

あとはちょっと変わり種として、刻んだオクラをトッピングするのもいいですよ。

ネバネバ感が出るのでいつもと違った冷やし中華になります。

うちは家族が皆オクラが好きなので、きゅうりがあっても入れます♡(´▽`*)

 

こうしてみると、意外にもきゅうりがなくても冷やし中華って作れるんですね。

もはやなんでもあり!

きゅうりがなかった時にはぜひ試してみてください。

 

ちなみに、冷やし中華といえば錦糸卵がのっているイメージですが、作るのが面倒ですよね。

そんな時は、ゆで卵を縦半分にカットしてトッピングするとラクですよ!

 

冷やし中華、ハムの代わりになるものは?

冷やし中華のトッピングに必要なハムがもし冷蔵庫になかったら、鳥の肉を茹でるかレンジで加熱して細かく身を裂きましょう。

それをハム代わりに冷やし中華にのせると良いですよ。

 

もしくはカニカマやチャーシューを刻んでトッピングするのもおすすめ。

細切りにした魚肉ソーセージやなるとでもOK!

 

そして意外にも、シーチキンも冷やし中華にのせると美味しいんですよ。

 

子供も喜ぶ味になるので、やってみる価値ありです!

 

定番の材料が揃っていなくても、冷蔵庫にあるものでいくらでも代用できるので、夏に冷やし中華を作る時は、ちょっとアレンジしてみても良いかも知れません。

 

そうそう、我が家は納豆をトッピングすることもありますよ~!

オクラ+納豆最強!

まとめ

冷やし中華は具がのっていなくてもOK!という人が意外といるんです。

でもそれなら、細々と具材を用意しなくて良いからすごくラクですよね!

 

そして、もし冷やし中華を作った時にきゅうりがなければ、茹でたほうれん草や水菜、万能ねぎ、カイワレ大根などで代用可。

ハムがない場合は、茹でた鶏肉かチャーシュー、もしくは魚肉ソーセージやなるとを細切りにしても良いんじゃないでしょうか?

シーチキンをのせても美味しくなるので、たまには違った味を楽しんでみると良いですよ!

 

合わせてどうぞ♪>>

【冷やし中華の献立】夕食ならこれがおすすめ♪

コメント