おせちの仕切りはばらん?大丈夫、家にあるものでも代用できます!

Uncategorized

おせち、用意するのって大変ですよね。

最近はまるごと購入する人も増えてきたようです。

 

それでも、ひとつひとつは出来合いのものを買っても、

それを自分で重箱に詰め直す人も少なくないはず。

 

 

そこで、おせちの仕切り、代用品などについてまとめてみましたので

ご紹介しますね。

 

おせちのしきりといえば、ばらん

笹の葉や葉蘭(はらん、ばらん)を使用すると、

高級感があって素敵ですよね。

 

ネットで購入したり、お花屋さんに頼んでおくといいと言いますが

欲しいと思ってすぐ手に入れられるものでもありません。

(お正月の時期はスーパーなんかにも売ってあったりするのでしょうか?)

 

だからって、お弁当に入っているような偽物のバランやアルミカップじゃ、

格好がつかない。

 

仕切りは見た目もよくなる効果がありますが、

味や香りが移らないようにする役割もあるので

どうにかしたいですよね。

 

おせちの仕切りに代用できるもの

 

小鉢などの器を使う

私の母はいつも、家にあるもの、

小鉢やガラスの器を仕切りとして使っていました。

 

敷きつめるのでなく、

ポン、ポンと2つくらい器を入れて、

その隙間や周りにおせちを詰めていく感じです。

 

イメージとしてはこんな感じ。

簡単ですけど、おしゃれに仕上がっていましたよ。

下に和紙を敷くと、もっと品よく仕上がりそうですね。

あと、南天の葉も庭にあったので使っていました。

 

100均の仕切りも使える!

私はダイソーによく行くのですが、

時期が来ると、おめでたいイラストのついたもの、

華やかな色のカップがたくさん並んでいます。

 

センスがある方は適当な大きさのものをいくつか買っておき、

感覚で詰めていってもいいかとは思いますが、

簡単なのは、四角でそろえること。

見栄えがよくなりますよ^^

 

自分の使う重箱のサイズを測っておいて、

ちょうどいい中子(なかご)があれば買いですね!

 

ちなみに祝い箸や重箱も売ってありましたよ!

なんでも100均で揃っちゃいますね(^^♪

 

おせちの仕切りは購入できる

あとからこういう仕切りだけを買うこともできます。

松屋漆器店 白木 6寸重箱用 九つ切仕切り 【2点までネコポス可】

 

私はこういうのが可愛いと思います。

 

シンプルが好きならこれ。すっきりしていいですね。

 

まとめ

私は以前、おせち作るの面倒くさい!とネット購入したことがありますが、

冷凍されて届いたおせちが、当日うまいこと解凍できていなくて

食卓が微妙~な雰囲気になってしまったことがあります…。

シャリ…ってなりましたからね(笑)

 

それからは出来合いのもの+自分で作れるものは作る

というスタイルになりました。

 

おせちのなかみひとつひとつや重箱の詰め方には意味がありますし、

その意味を知ることは大切なことだと思いますが、

肩肘張らずに作ってみるのも楽しいですよ^^

 

コメント