【家の真ん中に階段】はよくない?大丈夫、対処法はあります!



風水

家の真ん中に階段があると言うご家庭!

ありますよね〜。

でも、

 

それって風水的に良くないかも?!

 

そう言われると少し不安になってしまうものですよね。

 

でも、家なんて簡単にまた建てたり、引っ越したりできるものではないので・・・

どうしたらいいんだろう。

 

と悩んでいませんか?

 

大丈夫!ちゃんと対処法だってあります。

そんなに落ち込まないで、きちんとして対処法を勉強していきましょう。

 

階段が家の中央にあるのは、風水的にどうなの?

・中央にある階段

 

家の中心は太極と言います。読み方はたいきょくです。

 

この太極は、エネルギーの中心となる場所です。

 

エネルギーというのは、玄関から入ってきますよね。

そして、家の中心部分を通っていき、家中を

くるくるとまわっていくような作りになっているのが良い

とされています。

 

家の中心部分が、吹き抜けになっていたり中庭になっていたりすると、

エネルギーが抜けていってしまうので、良くないんです。

 

そして、家の中心に位置する部分に階段を作ることも、

可能な限り避けておきたい間取りなんです。

 

風水ということを抜いても、家の真ん中に階段がある様子を考えると、

動線がめちゃめちゃになってしまうので、少し階段が邪魔な気もしますよね。

 

家の真ん中というのは、本来は家族がゆったりとくつろげるよう、

リビングになっているとよいとされています。

 

・家の中央に階段があるとだめな理由

風水的には、

 

旦那さんが家に帰ってこない、居つかない(浮気などの心配)、

つまり家族がバラバラになる(家庭運が下がる)

 

などと言われています。

 

風水という視点以外では、

 

①窓がないので、暗くなってしまう

足元が見えにくいことから転倒するなどの事故が多くなるんです。

 

②1階部分と2階部分の音が筒抜けになってしまう

なかなかプライバシーが守られないですよね。

来客時に、会話が2階から1階へと筒抜けとなってしまうと、嫌ですよねぇ。

特に、二世帯住宅のご家庭ではなおさらそれが言えると思います。

 

③エアコンの効きが悪くなる

 

④火事が起きたとき、階段が煙突としての役割を果たしてしまう

すると、2階に煙が回りやすくなってしまうので注意が必要なんです。

 

・家を建てる時には気をつけること設計

①階段は、建物の壁側に作る
②階段には、窓をつける
③窓がつけらないときなんかは、照明を明るいものにして調整する

 

階段が凶方位にある場合の対処法

・対処法

①おすすめの色

ラベンダー色や茶色をメインにしたインテリアを考えましょう。

例えばですが、観葉植物ですね。

ラベンダー色の花もありますし、土は茶色ですよね。

また、こぶりなものを選んで圧迫感のないような雰囲気にしましょう。

 

②掃除をする

階段 真ん中 風水

 

家の真ん中は、エネルギーが多く集まる部分となっています。

ここを普段から綺麗にすることで、いい運気を呼ぶことができるんです。

階段の掃除ならはいたり、拭いたりと簡単ですよね。

 

まとめ

家の中心に階段があると、ちょっと風水的に考えると

心配だということがわかりました。

 

風水で心配だと言われると少し不安になってしまいますよね。

でも大丈夫なんです!

そんなご家庭でもできる運気アップの方法をご紹介しましたね。

 

運気アップさせるには、色に気を使ったりだとか

掃除を良くすることが大事なんですね!

 

これは、階段だけではなく、日頃から

家の中全体を清潔にしておきたいので、

階段を掃除するついでに他の部分も掃除してしまいましょう。

コメント