手軽にできる「朝目がむくまない方法」を実践してみました!その効果とは?



美容・ダイエット

朝って、結構な確率で目がむくんでいませんか?
私も前はよくむくんでいました。

 

でも、むくまない方法を実践してみてから、むくみがなくなりました!
意外と簡単ですので、実践しないともったいないですよ。

 

目元のむくみの原因って?目が腫れない睡眠時間はどのくらい?

〇塩分やお酒の摂りすぎ

塩分を摂りすぎると、細胞の間に水分が余分に残ってしまうので、

皮膚の薄いまぶたなどがむくみやすくなります。

 

また、お酒というのは、血管を短時間で広げます。

適度な飲酒だと、血行を良くするのですが、取りすぎるとむくみの原因になってしまいます。

 

〇まぶたをこする

泣きすぎると目が腫れることありますよね。

実は、泣きすぎたから目が腫れているのではなく、

こすりすぎたことにより、まぶたが腫れてしまっているのです。

 

まぶらの裏というのは、毛細血管が多くあり、まぶたをこすりることにより、

血管がいたんでしまうので腫れるんです。

 

〇睡眠不足

睡眠不足というのは、水分やら老廃物やらをためこんでしまい、

排出されにくくなります。

 

さらに寝すぎると、その間体を動かさなくなるためむくみの原因となってしまいます。

 

〇枕が低い

枕が低いとどういったことが起こるかというと、

血液が頭の方に上ってしまうんですよね。

これにより、まぶたに血液がたまってしまうので、むくみの原因となってしまうんです。

 

朝の目のむくみを予防する方法

〇食べ物

食べ物としては、カリウムが効果的です。

カリウムというのは、体にたまってしまった塩分を尿とともに、体の外へと出してくれます。

カリウムが豊富な食材というのは、バナナ、アボカド、納豆、じゃがいも、昆布、わかめなどです。

 

〇温冷タオル

蒸しタオルと冷やしタオルを使っての方法です。

まずは、ほどよい熱さに温めたタオルを用意します。

 

用意の仕方は、だいたい45℃くらいのお湯を沸かして、洗面器に張ります。

その中にタオルを浸けて絞ったものです。

 

冷やしタオルというのは、冷たい水に浸してから水気を絞ったタオルです。

 

温かいタオルは1分、冷たいタオルは30秒ほど

交互に目の上に乗せることで血行が良くなるのでむくみが改善されました。

 

〇まくらを高くする

まくらが低いとむくみやすいというのをご紹介しましたよね。

なので、まくらを高くすることをおススメします。

 

私のおススメとしては、オーダーメイドのまくらを作ることです。

オーダーメイドのまくらといっても、何十万もするわけではありません。

そして、その場ですぐに作ってもらって、その日のうちにもって帰れます。

 

お店によりサービスは異なるとは思うのですが、私が購入したところは、

一生メンテナンスしてもらえます。しかも無料で。

 

全国の店舗で製作・調整・メンテナンス可能。オーダーメイド【マイまくら】

 

まくらを自分に合っているものにするだけでむくみが改善するので、これは簡単ですよ。

 

まとめ

温かいタオルと冷たいタオルで血流を良くしたり、

食べ物でカリウムが豊富な物を食べるようにしたり

まくらを自分にあっているものを使ってむくみを改善しましょう。

 

一番簡単でおすすめなのはまくらですね。

むくみだけでなく、起きた時のなんとな~く疲れたような、だるいような感じが

軽減しましたよ。

気に入って、両親にもプレゼントしましたが、

とても喜ばれました。

 

むくんでいるだけで、可愛さ半減なので、きちんとケアしてすっきり美人を目指しましょう。

 

全国の店舗で製作・調整・メンテナンス可能。オーダーメイド【マイまくら】

コメント