車のシートにコーヒーをこぼしたらすぐにしておきたいこと!



掃除

最近はコンビニでも手軽に美味しいコーヒーが買えるので、車の中で飲んでいる人も多いですよね。

 

でも、車が揺れた衝撃で誤ってコーヒーをこぼしてしまった…そんな経験はありませんか?

 

また、気がついたらシミが出来ていて、どうせ取れないと諦めている方…

 

そのシミは取れる可能性があります!!

 

車のシートに飲み物をこぼすと、匂いやシミが気になりなるところですが

そんなときにすぐにしておくべき事として

 

車のシートにコーヒーをこぼした時の対処法

車のシートのにおい取りには

 

こちらについてお話できればと思います。

 

 

車のシートにコーヒーをこぼした時の対処法

・こぼしてしまった直後

すぐにウエットティッシュで拭き取ってください。

こぼしてすぐであれば、拭き取れる可能性が高いです。

 

・シミが出来てすぐの場合

蒸しタオルを使用し、シミを落とします。

そのあとに乾いたタオルで拭き取りましょう。

また、スチームアイロンもおススメです。

シミの上に乾いたタオルを乗せ、その上からスチームアイロンを当てると

汚れが浮き出てきて、さらにその汚れをタオルが吸ってくれます。

 

でも、ウエットティッシュがそばにない!蒸しタオルが用意できない!

 

そんな事の方が多いですよね。

そんな場合にはタオルで液体の汚れをできるだけ吸い取りましょう。

乾いたタオルより、固く絞ったタオルがおススメです。

 

シミになって一か月以上たっている場合

・酸素系漂白剤を使う

酸素系漂白剤を水で薄め、シミになっている部分を外側から内側に拭き取ります。

固く絞ったタオルでたたくように拭き取り、その後乾いたタオルでしっかり拭いてください。

 

拭いた後はしっかり換気を忘れずに行ってくださいね!

 

それでも取れない!という方は

最終手段として「車のシートを洗う」方法があります。

 

車のシートはネジを外せば取り外せますので

水洗いした後、洗剤をつけてゴシゴシと洗い、

直射日光に2日間ほど当ててしっかり乾かしてください。

 

しっかり乾かさないと、カビが発生しますのでご注意ください。

 

冬場は乾きにくいので夏場がおススメですが、

冬場に行う場合は扇風機を使用するとまだ早く乾かす事が出来ます。

 

ですが、この方法は専用の工具が必要だったりしますので

不安な方はプロに任せる事をおススメします。

 

車のシートのにおい取りには

汚れがないとなかなかシートを洗う機会がないですよね。

車内が臭いから消臭剤でごまかしている方も多いことと思います。

 

今回はにおい取りの方法をいくつか紹介します。

 

・重曹をつかってにおいを取る

中性洗剤と水を混ぜたらタオルを浸し、固く絞ったらシートを拭いていきます。

重曹をまいてしばらく放置したら掃除機で吸い取り、

固く絞ったタオルで拭き取り日光でしっかり乾かしたらOKです。

 

・シートの専用グッズを使う

車のグッズは現在、色々なものが販売されてますので

シート専用のものも数多くあります。

なのでそちらを使うと簡単ににおいを消すことが出来ます。

 

・ファブリーズを使う

こちらは消臭剤ですが、除菌も出来ますので車に1本置いておくとおススメです。

 

よくCMもしてますので、知っている方も多いと思います。

お手軽に手に入り、簡単に消臭しやすいグッズとして

おススメです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

どこかへ出かける際に車を使用される方も多いかと思われますが、

人を乗せるときなんかは特に、車のにおいって気になるものですよね。

 

車内でごはんを食べたりする方は、特に匂いが染みついている可能性があります。

 

車内を清潔に保ち、ドライブを楽しみたいものですね♪

コメント