【夫の健康が心配なあなたへ】夫のメタボ対策、考えましょう!



健康

最近、旦那さんのお腹周りが気になりませんか?

 

職場のお付き合いが多い、お酒や脂っこいものが大好き

薄味より濃い味が好き、など…

 

男性は上記に当てはまる方が多いと思います。

 

ですが、年を重ねるとともに、脂肪はどんどん蓄積されやすくなるもの。

奥さんは、旦那さんにいつまでも健康で長生きしてほしいですよね。

 

今回は

 

そもそもメタボとは?

夫の健康管理、食事編

夫のメタボ対策、妻としてできることはほかにも

 

こちらについてお話していきます。

 

そもそもメタボとは?

正式名称は「メタボリックシンドローム」といいます。

生活習慣病の一つであり、女性より男性に多くみられます。

年代別では、40代が最も多いと言われています。

 

メタボの基準としては

おへそ回りが男性で85cm以上、女性で90cm以上となります。

 

また、以下の条件に2つ以上該当した場合もまたメタボリック症候群と診断されます。

 

・中性脂肪が150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満、または両方該当

 

・血圧が130/85以上、または片方該当も含む

 

・空腹時血糖が110mg/dl以上

 

旦那さんの健康診断の結果など、知らない方は確認してみてくださいね。

 

夫の健康管理、食事編

健康管理にすごく大事な「食事管理」

なにを作ろうか悩みますよね。

その前に、旦那さんに1日に必要なカロリーを把握しておくと

メタボの予防につながります。

 

適正体重・必要なカロリー計算

 

まず適正体重ですが

身長(m)×身長(m)×22で求められます。

 

職種によって必要なカロリーも大きく変わってきます。

適正体重1kgあたりで

デスクワーク→25~30

外回りや立ち仕事→30~35

身体をしっかり動かす仕事→35~40

となりますので

 

身長が170cmでデスクワークの場合、適正体重は64kgとなり

一日の必要カロリーは1600kcalとなります。

 

一食500kcalくらいですね、こう見ると少なめに感じるかと思います。

定食を食べると普通にオーバーしてしまいます。

 

食事について

さて、本題の食事についてですが

「栄養のバランスをかたよらせないようにする」ことが大切です。

 

炭水化物は一切なし…というのはエネルギーが足りなくなるので

おススメできません。

きちんと、主食:主菜:副菜をバランスよく食べましょう。

 

主食(ごはん、パン、うどんなど)炭水化物の摂取

主菜(魚、肉、卵、大豆製品など)タンパク質の摂取

副菜(野菜、海藻、きのこ、こんにゃくなど)ミネラル、ビタミン、食物繊維の摂取

 

次に食材を選ぶポイントとして

 

・お肉は脂身の少ないもの(もも、かた、ひれ、鶏むね皮なし、ささみ)

・油をあまり使わない和食中心にする

・油ものは控える

・ドレッシングはノンオイルのものを使用する

・薄めの味付けを心掛ける(ごはんを多く食べるのを防止)

 

以上をしっかり押さえておくとメタボ予防に有効です。

夜遅い食事の際には、特に気を付けてみると良いでしょう。

 

夫のメタボ対策、妻としてできることはほかにも

上記では食事を紹介しましたが、他にもメタボ予防をする事ができます。

それが有酸素運動です。

 

一日30分を目安に、ウォーキングから始めてみて下さい。

歩いて20分後から効果がありますので、最低30分の運動は心がけて下さい。

 

雨などで、外に出れない日があれば

ラジオ体操なども効果があります(しっかり行う事)

 

また、プールも非常に効果があります。

身体に負担がかからず、しっかり脂肪を燃焼させられます。

こちらも30分以上を目安に行ってください。

運動の前後には、しっかり水分補給をしてくださいね。

 

嫌じゃない方は、夫婦で運動するのがおススメです。

夫婦で一緒に運動すると、一人よりも楽しく感じますよ♪

 

最後に

いかがでしたか?

私の夫もメタボなのが最近発覚し、食事と運動を始めました。

そんなに太って見えないのに実はメタボだった!って少なくないみたいです。

 

夫の帰りが深夜なので、なかなか運動する時間は取れませんが

休みの日は必ず、プールに行ったりしています。

 

夫は2か月くらいで、3kgくらいは体重が落ちました。

近々、エアロバイクを買おうか~なんて話もしています。

 

旦那さん自身に好きなウォーキングシューズなんかを選ばせてあげると

モチベーションが上がる可能性はあると思いますよ^^

男性は形から入るのが好きですから(笑)

 

いつまでも夫婦健康で、幸せな結婚生活を送ってくださいね♪

コメント