知っておくべき!!失敗しないセーターの毛玉の取り方



洗濯

衣替えの最中

 

「あっ毛玉ができてる!!」

 

となった経験は誰にでもあることでしょう。

ましてやお気に入りの洋服ならショックが大きいかと思います。

 

もちろん私にもあります。

出かけている最中にひじ下に大量の毛玉

着る前は気づかなかったのに、よりによって家を出た後に!!

 

これから寒くなる季節を迎えるにあたって、

セーター等を着る機会が増えてくると思います。

その際に毛玉対策としてご参考下さい。

カミソリを使った毛玉の上手な取り方

 

外出中に気が付いてしまったらついつい

手で摘まんで引っ張ってとってしまいますよね。

 

実はこれ、繊維を引き延ばしてしまうのでNGです。

 

私が実践した中で一番よく取れるのが、

使い捨てのT字のカミソリを使うこと。

 

「カミソリ??」と思われたかもしれません。

しかしこれが面白いほどよく取れるんです!

 

では使い方です。

セーターなどの衣類を平らな場所に広げておきます。

そして、カミソリで軽くなでるように滑らせていきます。

ただこれだけで簡単に毛玉が取れてしまうのです。

 

ただし注意しなくてはいけないのは、

力を入れすぎないこと。

あまり力強く何度も擦ってしまうと、

他の繊維まで痛めてしまい、最悪の場合穴が開いてしまいます。

あくまで毛玉の部分だけに使用して下さい。

 

これは本当に簡単で楽しくなってしまいます。

やりすぎにはくれぐれも注意して下さいね。

 

毛玉防止におススメの方法

やはり毛玉を取るという行為は衣類を痛めてしまっています。

毛玉も洋服を作っている一部なので

できるだけ毛玉ができないに越したことはありません。

 

ではどうすれば毛玉防止になるのでしょう。

 

一番知られているのは洗濯時にネットに入れて洗うこと。

ネットに入れないと洗濯機の中で他の洋服と擦れ合って摩擦が起き、

毛玉が出来てしまいます。

洗濯時には必ずネットを使用しましょう。

 

また、意外にも知られていないのですが、

着用時にリュックやショルダーバッグを使うことも

注意が必要です。

バックを使用中、衣類とバックが何度も擦れ摩擦が起きて、

毛玉が出来やすくなります。

 

セーター等を着る日はバックにも気を配った方がよいでしょう。

 

また、着るサイズにも毛玉の原因が隠れているようです。

あまり小さいサイズだと体と洋服が擦れやすいので

少しゆったり目の洋服がよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか。

自分の衣類はもちろん家族の衣類も

毛玉のない洋服を着て欲しいですよね。

まずは出来るだけ毛玉ができないよう洗濯時に注意しましょう。

 

そして出来てしまったら、他の繊維を痛めない程度に

やさしくカミソリを使ってみましょう。

本当に簡単ですよ。

 

ただ、毛玉を取るという行為はどうしても

衣類の寿命を短くしているのと同じことなので、

一度着たものは少し休ませ、使用頻度を若干減らす

のも良いかもしれません。

お気に入りの洋服は大切に長く使いたいですもんね。

 

家族のために健康や洋服に気を配る主婦の方は大変かと思いますが、

日々の作業が少しでも楽に、楽しくなればと思います。

コメント